久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

味噌担担麺 style林@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
味噌担担麺 style林でございます!!

店舗情報

お店:味噌担担麺 style林
場所:大阪府大阪市北区本庄東2-1-18
営業時間:11:00~22:00(中休みなしの通し営業中)
定休日:火曜日
久世のオススメ
冷製汁なし味噌担担麺 800円

スポンサーリンク

メニュー

2019年8月現在のメニューはこのようになっております。

冷製汁なし味噌担担麺

2019年8月5日、天神橋筋六丁目駅の北側、「金彩」さんのすぐ近くに新店がオープン。
塚本にある「創作らーめん style林」の新ブランドで、味噌担担麺に特化したお店です。
人類みな麺類」系列だった「名もなきらーめん」の跡地にオープンされました。
メニューを見て迷いましたが、「名物」と書かれていた
「冷製汁なし味噌担担麺」を頂くことにしました。

鮮やかな赤の器に、鮮やかなトッピングも印象的な一杯。

味をまとめるタレには赤味噌が使用されています。
トッピングのど真ん中には、自家製ラー油が加えられた肉味噌。
薄切りと角切りの2種のレアチャーシューに、
大葉、角切りのたくあん、白ネギ、海苔というラインナップ。
写真撮影後は、天地返しでしっかりとマゼマゼ。
たっぷりのタレとトッピングが絡んだ汁なし担担麺を啜ります。

やや縮れの入った中太麺は、冷たく締められより強い食感を残していました。
担担麺というと、辛味も楽しむものですが、こちらのモノは辛くありません。
ラー油の辛味よりも、他のものから出されるまろみが上回るカタチですね。

辛さをプラスしたい方は卓上調味料で調節出来ますが、
この担担麺が持つ旨味を大事にストレートで頂きました。

たっぷりタレを絡めても結構残る担担ダレ。
100円追加で、締めのご飯(小)を注文しました。

丼ぶりにご飯を投入し、一粒一粒にタレを纏わせれば…そりゃ旨い!
やはり汁なし担担麺は最後のご飯が必須ですね!
MC業をしていると通し営業でされているのが本当に助かります。
次はまた違うメニューを。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.