久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺屋 優光@京都市中京区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
『麺屋 優光』でございます!!

店舗情報

お店:麺屋 優光
場所:京都府京都市中京区場之町588
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00
定休日:木曜日
久世のオススメ
淡竹(HACHIKU) 800円

スポンサーリンク

メニュー

2021年7月現在のメニューはこのようになっております。

淡竹(HACHIKU)

いつも行列と噂を聞く、烏丸御池に2017年オープンのお店「優光」さんに初訪問。
1階と2階に席がありお昼の12時前なら並ばずに入ることが出来ました。
メニューを見ると『淡竹』『真竹』『黒竹』の並び。
なんか見たことあるな…と思ったら「人類みな麺類」出身の方の独立店なんですね!
まずはスタンダードをということで、『淡竹(HACHIKU)』を頂くことにしました。

1階で調理された麺が、思ったよりもスピーディーに着丼。

薄切りながらワイルドさが見える大ぶりレアチャーシューが2枚と姫竹、ネギのみというとてもシンプルなトッピング。
デフォルトで少しブラックペッパーがかけられています。

そしてスープは牡蠣、あさり、しじみから抽出された貝出汁に京都の醤油が融合した少し甘めの醤油スープ。
ひと口スープを飲んで、完全に「人類みな麺類」を継承していることが分かります。

麺はもっちりと弾力のある自家製の中太麺を使用。
全粒粉とうどん粉を独自ブレンドすることで生まれる貝出汁によく合う麺です。
この麺を食べて頭に浮かんだのは「ラーメン大戦争」。
同じ「人類みな麺類」系列のこのお店が優光さんに1番近いかも知れませんね。
ズルズルと食べ進めスープまで完食。

思わず写真を撮りたくなる丼とレンゲですね!
京都に継承された「人類みな麺類」系を知るには良いお店かもしれません。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.