久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺dining月乃家@和歌山県有田郡

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
麺dining月乃家でございます!!

店舗情報

お店:麺dining月乃家
場所:和歌山県有田郡有田川町大字天満428-1
営業時間:11:00~14:30 17:00~22:00(L.O21:30)
定休日:火曜日・第2・第4月曜日(祝日は営業)
久世のオススメ
豚骨醤油 650円
紀州だし醬油ラーメン 750円

スポンサーリンク

メニュー

2018年11月現在のメニューはこのようになっております。

豚骨醤油 並

和歌山県有田郡にある著名なお店で、ずっと宿題店でした。
2009年4月オープンで、あの「清乃」さんがプロデュースしたということで、
店名からも分かるように両店の関係性は深いようです。
もともと先祖のお墓がこの辺りにあり、その足でやっと立ち寄ることが出来ました。
メニューを眺めてまずは人気No.1と書かれている「豚骨醤油」を頂くことに。

トッピングにはチャーシュー、メンマ、ネギ、半分煮卵、海苔が並びます。

月乃家が生み出す新しい和歌山ラーメン。
有名な醤油蔵がたくさんあるこの地域で、地元の醤油を使い、
ベースとなる豚骨スープには甘みのある霧島豚骨を使用しています。
洗練されたネオ豚骨醤油スープは一口飲むと柔らかみを感じます。
尖った部分が少ないので特徴がないのかなとも感じたのですが、
レンゲでスープをすくう手が止まらない…そんなタイプのスープです。

そのスープに合わさるのは角刃を使った細麺。
麺とスープの絡みもよく気が付けばスープも完飲でフィニッシュでした。

紀州だし醤油ラーメン

そして同行者が注文したのがコチラ!!

紀州だし醤油ラーメン!!
トッピングにはナルト、ネギ、メンマと、おそらくレモン…

そして4枚のたっぷり鶏チャーシューのラインナップ。
なんと地元梅鶏で作られているそうです。

こちらはイワシ、サバ、サンマの煮干しのみで作られたスープ。
そこに地元醤油が合わさると…動物系を使っていないのにガツンとしたお味!
広島で食べた「らーめんふじもと」さんや「永斗麺」さんを思い出すような魚介感です!

そこに細麺が合わさればスルスルと進んでいきます。
同行者のものを少し頂いただけなのですが、その少しで記憶に残るインパクト。
まろやかなんだけど切れ味があってガツンと来る…。
なんだか不思議な一杯で、このおみせのチカラを見せられました。
メニューは多岐に渡りますが、1つ1つに期待してしまうお店。
頻繁に通える距離ではありませんが、また訪問したいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.