久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

つけ麺 繁田@兵庫県神戸市

2017/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
つけ麺 繁田でございます!!

{2C4ED29F-8A3F-4147-B8FF-3A8D92153FAB}

店舗情報

お店:つけ麺繁田
場合:兵庫県神戸市灘区桜口町5-1-1
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
定休日:月曜日
久世のオススメ
つけ麺 850円

スポンサーリンク

つけ麺

昨年のらぁ祭兵庫で訪れた三木市のつけそば房’sが
六甲道に移転オープンしたのが2015年12月のことでした。
いつかは行かなくては!と思っていましたが、
まさかしゅはりの横にあるとは。
思わぬ形でお店に出会い、連食となりました。

{A25EFD7B-2882-4A5D-9488-1D7032F1684F}

つけ麺 繁田ですから基本のつけ麺を注文し、
しばし待ちます。

{B110BF0E-2CF4-4668-A80F-F1FF2503273F}

むむむ?!
房’sの時とは違って
かなり高級感の溢れる見た目のつけ麺が登場。

{DAFED7F1-ADCB-4DDC-AB45-DDC46D8F2318}

ひねりを加えられて美しく盛り付けられた極太い麺にの上には、
丁寧に作られた豚チャーシューと鶏チャーシュー。

{466035F2-9D49-483F-A6F1-FB03DA41D70C}

器がかなり高級感に溢れるようになったとはいえ、
超濃厚は変わらずを感じさせるスープの色。
「まずは何も付けずに麺を味わって下さい。」と言われたので、
2本ほど麺だけを頂きました。
麺だけだとより一層強く小麦の風味を感じることが出来ました。

{3959E97A-A539-4C8C-ACAD-EC004798E578}

そして、いよいよつけ汁に麺をイン!!
……。ん……そんなに濃くない…。
味自体は濃いのですが、房’sの時のような
ハイパーな粘度がないのです。
房’sと言えば調理工程で何度もレンジを用いる
つけ麺版まりお流のような粘度が特徴だったのに。
しかし…前のお店との違いを抜きにすれば、
しっかりと旨いつけ麺。
柚子の香りが豊かで、無化調でありながら
この絡み方が極太麺とできるスープはさすが。

{A828C3AC-F098-43DB-AEBC-D14BCDCB7DFE}

最後の丁寧なスープ割りでまた美味さが口の中に広がりました。
お店の中に、房’sの暖簾も飾られていましたが、
また新たに「繁田」のつけ麺として
新しい道を歩まれているようです。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.