久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺スタイル林@大阪市都島区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

さて、今回ご紹介するお店は、
『麺スタイル林』でございます!!

店舗情報

お店:麺スタイル林
場所:大阪府大阪市都島区都島本通1-7-21
営業時間:11:00~16:00 18:00~20:00(LO19:45)
定休日:なし
久世のオススメ
スタイル味噌つけ麺 900円
豪華トッピング 350円

スポンサーリンク

メニュー

2021年6月現在のメニューはこのようになっております。

新スタイル塩

8月22日に「人類みな麺類」で開催された「UNCHI RAMEN TOURNAMENT」で優勝した『新スタイル塩』。
それが原価率を無視した1100円で提供されているということで早速、再訪問してきました。

なるほど…これは…1100円のビジュアルではないですね…。

まずはカニ身、焼き帆立、大山木の芽、5色あられ丼面に鮮やかな彩りを添えます。

それだけではなく鶏チャーシューも充実のラインナップ。
鹿野地鶏の各部位を酒蒸し、柚子風味、クレイジー塩でそれぞれ味付け。

スープは黄金に輝くカニ塩スープ。
紅ズワイガニの一番出汁に、鹿野地鶏と大和地鶏の鶏油が融合し、カニ出汁としっかり目に主張してくる塩味が口に広がります。

麺は国産小麦、特等のもちりかぜとつるぴかりを使用した自家製麺でしなやかな中に芯の強さを感じるストレート細麺を使用。
正直…カニ身などの具材に手間取り、麺にたどり着くまで相当かかりました。
丼の中に詰め込まれたフルコースを頂くようにスープの最後の一滴まで完食。
鳥取県にゆかりのある人が会社に多いことから、鳥取県産食材をふんだんに使用した贅沢を極めた一杯。
一度は食べておきたい一杯でした!

スポンサーリンク

スタイル味噌つけ麺&豪華トッピング

2021年3月28日、都島駅近くのオープン。
以前は「担担麺の掟を破る者」があった場所ですね。
塚本の人気店「創作らーめん style林」のネクストブランドで、カウンター席だけでなく、座敷にソファーテーブルと、小さい子どもがいる家族も入りやすいお店というコンセプトがあるそう。
初回訪問では『スタイル味噌つけ麺』を『豪華トッピング』付きで注文。

最近オープンしたお店は、どこも雰囲気ある配膳を見せてくれますね。
かなり賑やかな味噌つけ麺が到着しました。

見るからに力強い濃厚味噌つけ汁。
鶏骨とモミジからとられた強めの鶏白湯に秘伝の味噌が加わったつけ汁は「style林」さんの真骨頂ですね。
「みつか坊主」さんから受け継ぎ、進化させたつけ汁です。

麺は全粒粉も見える色濃い平打ち麺で、麺そのものの旨味も感じる麺を採用。
みつ葉と味変用のレモンが乗せられています。

そしてこちらがプラス350円の『豪華トッピング』。
麻婆巾着、近江牛のホルモン、とらとら赤玉子半分、メンマというラインナップです。

平打ち麺を濃厚味噌つけ汁に絡ませれば…そりゃ旨い!!
たっぷり目のつけ汁にノーマルだと結構少な目の麺なので、どっぷりとつけることが可能です。
僕は「maren」さんとの連食だったのでノーマルで十分でしたが、ここだけの方は麺大盛りの方がオススメですね。
用意されているレモン、唐辛子、山椒で味変をしながら楽しみました。

最後はスープ割りでフィニッシュ。
全体的に上手くまとめられたさすがの味噌つけ麺ですが、麺の量と豪華トッピングのコスパをどう捉えるかというところですね。
ごちそうさまでした。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.