久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

日清 東京NOODLES 篝 鶏白湯Soba

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

5月11日に発売された銀座の有名店『篝(かがり)』のカップ麺。

まるで料亭のようなラーメン店

2013年、銀座にオープンし、のちに大阪のルクアにも出店
料亭のような外観と落ち着いた和の内装から高級感が漂い、
瞬く間に行列店になっていました。

おおよそ人生の中で書かないであろう
『篝』の文字が大きく書かれたパッケージ。
店舗同様、パッケージからも高級感が感じられます。

フタを開ければ、粉末スープと具材がたっぷりと。
フタの裏側には『篝』に関する概要が書かれています。

フタの上にはお馴染みの仕上げ油「特製鶏油」が。
お湯を注いで待つこと5分、「特製鶏油」をかければ出来上がりです。

いざ実食!

表面に浮かぶ黄金油に、鶏の香り漂うクリーミースープ。
ひと口スープを飲めば…これは…旨い!!
想像していた以上の鶏感とクリーミーさ!!
「鶏白湯」と書かれたカップ麺はたくさんありますが、
その中でも最上位にくるクオリティじゃないでしょうか?
角切りの鶏チャーシュー、赤ピーマン、かきたま、ねぎもいいアクセントになり、
お店の『鶏白湯soba』を再現していましたね!

麺は角刃仕様の細麺で、ノンフライ麺を採用しているので生麺近い食感。
プリッとした食感と鶏ポタージュスープがよく合います!
以前、『AFURI』のカップ麺でも紹介した『日清 東京noodles』。
これからこのブランドが出すカップ麺のクオリティは注目ですね!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.