久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

『日清 札幌えびそば一幻 えびみそ』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

2017年5月に全国のローソンで発売されたのが、
『日清 札幌えびそば一幻 えびみそ』。
2009年に札幌で創業し、瞬く間に人気店になっていったという
「えびそば一幻」の味を再現した一杯ですね。
口コミというと、最近はネットでの評価のようになっていますが、
このカップ麺の評判は身近な人から、
「あれは美味しい!」とリアルな口コミで広がってきました。

棚に並んでいても目を引く色で、縦型の大きめカップ。

フタの上には特製えび油が付いています。

縦型ですからかやくとスープはオールイン。
他の商品に比べても、たっぷりと粉が入っています。

お湯を注いで5分待ち、特製えび油をかけると…
その鮮やかな赤色に驚きます!
フタを開けただけでも海老の香りが漂ってきますが、
特製油を入れることでより強くなりますね!
トッピングには豚肉と、エビ風味の揚げ玉。
グッと混ぜ合わせることでスープがピンクっぽくなってきます。
甘エビの頭部をじっくりコトコト煮込むことで作られる一幻のスープ。
その凝縮されたエビ感が満載の海老味噌スープ。

そこに合わさるのは角刃を使った中太麺。
しっかり味スープには、しっかり歯応えの存在感ある麺ですね!
麺業界にも流行がありますが、1ブームを作った甲殻類系の麺。
カップ麺でエビ感を1番強く感じられるのが一幻さんのカップ麺なのでしょう。
もはや定番になったこの一杯は4月28日、北海道のローソン先行で、
リニューアル商品が発売されました。
いずれ全国にも展開されるそうなので、その時を待ちます!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.