久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

『銘店紀行 博多だるま』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

美味いものがありすぎて、逆に何を捨てるかで迷う場所「博多」。
もつ鍋、水炊き、鉄なべ餃子、とり皮…
でも…絶対外せないのがラーメン。
幾度かの博多遠征で立ち寄った「博多だるま」「博多だるま」さん。
それがセブンプレミアムで再現されているのなら買うしかありません!

昭和38年に創業の老舗は渡辺通沿いにあります。僕が訪れたのは2010年のことなのでかなり記憶は薄れて来ていますが……
2017年12月に発売されたカップ麺の「銘店紀行 博多だるま」。
2019年3月にリニューアルされたものが現行商品となります。

縦型カップ麺ならではの粉末スープ、かやくのオールイン。

そしてフタの上には特製オイルがスタンバイ。
サイズ感的に5分かな?と思いましたが、お湯を注いで3分で完成タイプ!
特製オイルをかけてあっという間の完成です!

特製オイルを入れてす漂う豚骨臭!
無鉄砲のカップ麺の時にもあった高揚感があります!
かなり混ぜたので完成図では分かりづらいですが、
かなり大量のチャーシュー、キクラゲが投入されていて、
背脂のような塊もコロコロと入っております。
スープは豚骨感がしっかり出た濃厚なクリーミースープ。
お店に訪れた時の背脂感、油膜感も表現されていました。

しかし…この麺で1番特徴的なのは、この麺!!
明星さん独自の製法で作られたノンフライ麺は、
ストレート麺のパッツン感がとても心地よく歯触り抜群!
その固さをキープしたまま食べたいので、思わずスピードが上がります。
「替え玉!」と注文したくなるスピードで完食。
特製オイルでしっかり豚骨臭を感じた僕でしたが、
調べてみると縦型になる前の2014年まではオイルの豚骨臭が物凄かったとか。
だからこそ、そのクセの強さに戻してほしいという声もチラホラと。
また続いていくであろうリニューアルで縦型の進化も追いかけます!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.