久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺屋あげは@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

さて、今回ご紹介するお店は、
「麺屋あげは」でございます!!

店舗情報

お店:麺屋あげは
場所:大阪市中央区大手通1-4-1
営業時間:11:30~15:00(L.O14:30) 18:00~23:00(L.O22:30)
※自粛要請期間は20:30L.O
※土曜日は昼営業のみ
定休日:日曜・祝日・土曜夜
久世のオススメ
濃厚魚介豚骨つけ麺 900円

スポンサーリンク

メニュー

2021年3月現在のメニューはこのようになっております。

濃厚魚介豚骨つけ麺2021ver

前のブログは2015年。しかも文がとても短い!
ということで、本格的にラーメンブログを始めた頃以来の訪問ですね。
かつてはアルファベット表記の屋号でしたがいつの間にか独特なフォントの平仮名屋号になっていました。
麺や輝」さんから2013年に独立オープンし、8年経ちましたね。
注文は『濃厚魚介豚骨つけ麺』を。

ほどなくして到着したのは麺線の美しいマタオマ系のつけ麺。

つけ汁は少し泡立った濃厚魚介豚骨。
豚骨を2日間炊き込んだベーススープに鶏、野菜、果実が加わり、鰹、鯖、煮干しの魚介を合わせた程よい濃度の魚介豚骨つけ汁です。

麺皿は大きく、美しくひねりを加えて盛られた中太麺に分厚いチャーシュー、刻みタマネギ、半分味玉、海苔、味変用レモンというラインナップ。
麺量は200gの並と300gの大は同額、特盛の400gは+100円で出来ます。
今回は体重を減らそうと…思い切って…並で!

つけ汁に麺を浸せば…安定感のあるマタオマ系の旨味。
麺はモッチリとしたしっかり食感で、歯応えも楽しみながら頂きました。
やっぱ大にしておくべきだった…と後悔しながらあっという間に完食。

最後は卓上ポットのスープ割りでフィニッシュ。
「麺や輝」さんの流れを汲みながら、独自昇華させ見せ方にもこだわったつけ麺。
過去の写真と比べても進化を重ねてお店を継続されているのが分かりました。
次は気になる『極旨どろつけ麺』を頂きに参ります。

スポンサーリンク

つけ麺2015ver

※2015年1月の訪問ブログです。

{4B2C6AF5-7415-467F-84DD-8CC1EB8D1380:01}

天満橋近辺で知名度のあるつけ麺屋さん。
麺や輝で修行された方が独立されたお店でございます。

{72D3EDF6-6B58-4483-A4D7-AFDDE1B3DB76:01}

メニューも麺や輝に似ていますね!!
注文はつけ麺並で。

{7FCE28B5-EEFF-4C77-B072-C8D262DAC526:01}

こちらのスープは、豚ガラ、鶏ガラと
野菜を12時間かけて炊き出したものに、
カツオなど数種類の節が加えられたもの。
魚粉でないところが麺や輝との違いのようですね。

{D25B0603-5432-4334-9150-9EB1CEE9BE93:01}

麺は中太のストレート麺でございます。
麺や輝に比べるとこちらの方が濃厚な気がいたします。
麺は同額で大まで選択できるので、
ガッツリ食べたい方には嬉しいお店です!!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.