久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

気むずかし家@長野県長野市

2019/12/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
気むずかし家でございます!!

店舗情報

お店:気むずかし家
場所:長野県長野市栗田854-1
営業時間:11:00~16:00 17:00~翌5:00
定休日:火曜日
久世のオススメ
鶏白湯特製ラーメン 1030円

スポンサーリンク

メニュー

2019年12月現在のメニューはこのようになっております。

鶏白湯特製ラーメン

イレギュラーで訪れた長野県訪問のチャンス。
長野駅近辺にも巡ってみたいお店がたくさんあったのですが、
限られた時間で行けるところは1店舗のみ。
そこで選んだのが『天下統一ラーメンバトル』のイベントで
お会いした塚田さんの「気むずかし家」さんでした。
仕事終わりで立ち寄り、このお店の名物「鶏白湯」を特製で頂きました。

ほどなくして到着した「鶏白湯特製ラーメン」。
特製にすることで全てのトッピングが乗る豪華使用。

味玉に肉厚チャーシューが数枚、そしてたっぷりのばら海苔。

そして丼ぶりに刺された海苔が、また、強烈なインパクトを残します。

トッピングに圧倒されますが、それ以上にインパクトがあるのがこの鶏白湯。
鶏ガラなどを長時間炊き込み、崩れた骨から溶け出したコラーゲンが乳化した濃厚スープ。
そこに節系が合わさったスープは、信州から全国に
「鶏白湯」を広げたとされ数々のイベントにも出店されていました。

その濃厚鶏白湯に合わさるのは中太のストレート麺。
麺とスープと絡みが良く、スルスルとなくなっていく麺。
また、ばら海苔をスープに沈めていくことで生まれる味の変化。
スープの最後の一滴まで飽きることなく楽しむことが出来ました。
ラーメンイベントで頂く一杯も美味しいのですが、
実際にその店舗に行くとまた良さが分かりますね!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.