久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

和dining 清乃(せいの)なんばラーメン一座店@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
和dining 清乃(せいの)なんばラーメン一座店でございます!!

店舗情報

お店:和dining 清乃(せいの)なんばラーメン一座店
場所:大阪府大阪市中央区難波3-2-18エディオンなんば本店9F
営業時間:11:00~22:30
定休日:無休
久世のオススメ
清乃和歌山ラーメン 880円

スポンサーリンク

なんばラーメン一座

2019年6月7日にオープンしたエディオンなんば本店9階に、
注目のラーメンテーマパークがオープンしました。

メニュー

オープン当初のメニューはこのようになっております。

清乃和歌山ラーメン

新たに出来るラーメンテーマパークに、
まさか清乃さんの名前があるとは!というのが率直な感想でした。
和歌山県有田市にある清乃さんには何度か訪問したことがありますが、
その距離感から頻繁に通える場所ではないので、これは嬉しいですね!
メニューは「清乃和歌山ラーメン」と、
このお店限定の「清乃ブラック」の2枚看板メニュー。
限定も考えましたが、本店で未食の「清乃和歌山ラーメン」を頂くことにしました。

到着したのは、予想よりも濃い茶スープの一杯。

トッピングには、薄切りのチャーシューがたっぷりと。
あとはメンマとネギというシンプルラインナップ。

スープは和歌山ラーメン特有の濃厚な豚骨醤油スープ。
なのですが…、全くとんこつ臭くないんです。
濃いんだけど口に広がるのは深い旨味。
ラーメンの表現として間違っていると思いますが、
極上のビーフシチューを頂いているようなスープでした。

麺は中細のストレート麺で、
スープが絡むというより染み込んだような色合い。
当然のようにスルスルと麺が進み完食。
麺ダブル、チャーシュー丼のサイドメニューもありますが、
せっかくのテーマパークなので、もう一軒楽しみたいですね!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.