久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

つけ麺きらり@京都市伏見区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
つけ麺きらりでございます!!

店舗情報

お店:つけ麺きらり
場所:京都府京都市伏見区東浜南町660-3
営業時間:11:00~14:30
定休日:水・木曜日
久世のオススメ
魚介豚骨つけ麺(大) 850円

スポンサーリンク

メニュー

2018年12月現在のメニューはこのようになっております。

魚介豚骨つけ麺(大)

大学時代は京都市伏見区に通っていたので、
伏見にあるラーメン店はどうしても気になってしまいます。
頑固麺」さんや「陽はまた昇る」さんは訪問したものの、
営業時間の短さと定休日の多さで、ずっと宿題店だったのが「つけ麺きらり」さん。
宇治への取材の時に、やっと訪問することが出来ました。
場所は中書島駅の目の前。
コインパーキングに停めて訪問しましたが、
店の左にある細い路地の奥に3台分の駐車スペースはあるようです。
初訪問ということで魚介豚骨つけ麺をチョイス。
麺量、並と大は同じお値段ということで大を頂くことにしました。

到着したのは、オーソドックスな魚介濃厚つけ麺。
極太麺の上には極太メンマ、海苔、デフォルトで半熟煮卵が乗っています。
つけ汁の表面に見える光沢で、その濃厚さが伝わってくるようです。

その濃厚スープの中には、角切りチャーシューがたっぷりと。

魚介豚骨の粘度高めスープに極太麺を潜らせれば…旨い!
マタオマ系でどこか懐かしさも感じるくらい何だけど、やっぱり美味い。
極太麺は自家製で、実家がうどん屋をされていたところから
ヒントを得た部分もあったんだそう。
この麺は、かなりのインパクトを残してくれますね!

最後は、もちろんスープ割りでフィニッシュ!
このスープ割りもレベルが高かったですね。
メニューを見ると魚介豚骨以外にも数量限定の「海老つけ」、
辛つけ、カレーつけ、ラーメンもあるので気になるところ…。
お昼のみの営業時間、週に2日間定休日ということで
なかなか訪問が難しそうですが、また訪れたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.