久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

長尾中華そば 京都拉麺小路店@京都市下京区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
長尾中華そば 京都拉麺小路店でございます!!

店舗情報

お店:長尾中華そば 京都拉麺小路店
場所:京都府京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル10F
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし
久世のオススメ
ごぐにぼMAX 並 980円

スポンサーリンク

メニュー

2021年7月現在のメニューはこのようになっております。

ごぐにぼMAX 並

青森の煮干麺文化は凄いらしい…というの聞いていて、いつかは青森遠征で煮干麺を食べまくりたい!と思っていましたが…やはりなかなか簡単に行ける場所ではありません。
そんな中、京都拉麺小路に有名な「長尾中華そば」が出店されたのが6月10日のこと。
仕事で京都に行くチャンスが来たので、早速立ち寄って来ました。濃厚煮干が有名なので、その中でも1番濃厚な『ごぐにぼMAX』を注文。

到着したのはスープだけでなく、チャーシューの上のニボ粉、丼に至るまで煮干尽くしの一杯!!

肉厚、脂身も多めのチャーシューの上に粗めの煮干粉と煮干ペースト。
じっくり炊き込まれたメンマとネギいうラインナップ。

注目のごぐにぼMAX煮干しスープは、ねっとりとした粘度で粗め煮干粉のざらつきも感じるニボニボスープ。
煮干しをしっかり感じるものの、強烈な尖りの塩味はなく、動物系の濃厚さがうまく丸めたコク旨スープです。
ニボラーも満足、煮干初心者でも挑戦出来るって感じですね!

麺は強煮干麺にしては珍しいかなり太めのモチモチ麺を採用。
ムギュッとした食感の太麺もねっとり煮干スープに合うもんですね!
青森のお店の麺を知りませんが、改めて店前を見ると…

京都の有名製麺所「棣鄂」さんの麺をこちらでは使っているようですね。
この濃厚ニボスープとパッツン細麺との相性も気になります。
久々に「京都拉麺小路」に行きましたが、他は知ったお店ばかりだったので、またニボ麺を求めてコチラに立ち寄りたいと思います!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.