久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

中華そば ますたに 北白川本店@京都市左京区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
『中華そば ますたに 北白川本店』でございます!!

店舗情報

お店:中華そば ますたに 北白川本店
場所:京都府京都市左京区北白川久保田町26
営業時間:10:00~19:00 日祝 10:00~18:00
定休日:月曜・第3火曜
久世のオススメ
チャーシュー麺 850円

スポンサーリンク

メニュー

2021年3月現在のメニューはこのようになっております。

チャーシュー麺

京都拉麺小路にも出店されていますが、久々に本店に行ってみたくなりました。
久々と言っても、大学時代以来なので20年ぶり!!
20年経っても同じ場所で同じ人気なのが凄いのですが、創業は1948年!!(諸説あり)
73年の時を経てる麺屋ですから、もはやレジェンドですね。
せっかく久々の訪問だったので『チャーシュー麺』を頂くことにしました。

20年ぶりに対面する本店の一杯。
おばさまが着席順に注文を聞いて行き、ご主人が5杯から6杯を一気に作り上げるというスタイルで提供されているので、タイミングによって麺待ち時間が変わります。

「背脂チャッチャ系」の源流ということで、たっぷりの背脂に、昔ながらの少しパサっとしたチャーシュー、シンプルメンマに、たっぷりネギというラインナップ。
「パサっとした」というと聞こえは悪いかも知れませんが、この70年以上続く「昔ながら」を味わいに来たのです。

スープは鶏ガラをベースとしたたっぷり背脂醤油スープ。
じんわりと広がるこの醤油スープが京都ラーメンの一つのカタチとして、さまざまなお店に伝承されていったんですね。
シンプルだけどレンゲが止まらないスープに変わりはありませんでした。

麺はしなやかなでコシのあるストレート細麺。
スルスルと食べ進めていき、残り4分の1ほどになると…

卓上の透明なお酢をほんの少し投入。
これも「ますたに」に来たらマストと言って良いでしょう。
卓上にお酢を置くお店はたくさんありますが、ますたにさんの透明酢はとにかく酸っぱい!
ちょっとだけ足さないと味が変わり過ぎてしまうのは要注意ですね。お酢と背脂醤油が…合うんです!
儀式のような〆でしっかりフィニッシュ。
まさに歴史探訪のような一杯でした。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.