久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

タンポポ@京都市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

さて、今回ご紹介するお店は、
タンポポでございます!!

店舗情報

お店:タンポポ
場所:京都府京都市北区紫野西蓮台野町57
営業時間:11:30~23:00
日曜 11:30~14:00 17:00~20:00
※L.Oは15分前 ※サイトによって違うので要確認
定休日:基本的になし 元日は休み
久世のオススメ
ラーメンと焼めしのセット 950円

スポンサーリンク

メニュー

2020年7月現在のメニューはこのようになっております。

ラーメンと焼めしのセット

京都で高校野球実況を担当した時、番組のディレクターさんが「京都ではここが好き」と話していたお店。
外観から長く愛されているお店なのは伝わりますが、なんと創業は1947年、昭和22年!!もはや伝説的な老舗ですね。
北大路駅から約2キロの佛教大学近くにあります。
僕は近くのコインパーキングに停めましたが、店裏に5台の駐車スペースがあると到着してから知りました…。
メニューを眺めて、『ラーメンと焼めしのセット』を頂くことにしました。

「タンポポ」の最大の特徴はこの唐辛子。
背脂と九条ネギもたっぷりのスープはすり切りまで入れられているため、受け皿も付いてきます。色々あってよく見えませんがチャーシューももちろん入ってます。

無論、主役はスープです!!
豚骨と鶏ガラをベースにした背脂醤油ですが、かなりの酸味を感じます。
色々と他の方のレビューを見ると苦味と書いてる方もいますが、僕が感じたのは酸味。
豚骨の旨味、唐辛子の辛味、背脂のコク、見た目からは意外な酸味。
それらが合わさり長く愛されるスープになってるんですね。

麺は中金製麺のストレート細麺を採用。
硬めでも合うと思いますが、普通のしなやかな食感も良いですね。
スルスルと進んでいきます。

こちらは焼めし。飾らない焼めし。
やっぱり…旨いですね。
ラーメンスープと交互にがっつくようなシンプル焼めしです。
京都に通っていた大学時代に一度は行ったことがあるのですが、改めて老舗の味を堪能させてもらいました!

そして、この提灯の表記…好きです!!
それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.