久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺鮮醤油房 周月 広島鷹野橋店@広島市中区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺鮮醤油房 周月 広島鷹野橋店でございます!!

店舗情報

お店:麺鮮醤油房 周月 広島鷹野橋店
場所:広島県広島市中区国泰寺町2-4-12
営業時間:11:00~15:30 17:30~22:00
定休日:日曜日
久世のおすすめ
つけそば 780円

スポンサーリンク

メニュー

2018年10月現在のメニューはこのようになっております。

つけそば 大盛り400g

2018年3月で残念ながらなくなってしまった大阪・日本橋の周月さん。
あの独特の酸味と強烈な魚感はクセになる味で、また食べたいなと思っていました。
そこで今回の広島麺巡りでは1つの訪問店候補に入れることに。
注文は「つけそば 大盛り400g」を選択。
昼の連食だったのですが200g~500gまで同額となると…大盛りにしちゃいますね!

久々に見るビジュアルに懐かしさが溢れ、思わず感動。
鉄砲ザルのまま冷水で締められ、そのままお皿に移されたワシワシ麺も印象的。

瀬戸内産「いりこ」と熊本県産「さばぶし」が生み出す強烈な魚感。
そこに加わる梶田商店の「生揚げ醤油」。
初めて口にした時には衝撃だった酸味が、記憶を蘇らせます。

その酸っぱ魚スープの中には直前に炙りを加えられた細切りチャーシュー。

そこに手揉みが加えられた自家製麺を潜らせて頂きます。
普通なら麺の持ち上げ図はかなり早い段階で写真を撮るのですが…
あまりの懐かしさに麺を勢いよく食べ進めてしまって、
まだ写真を撮っていないことに気付いたのは終盤のことでした…。
魚と醤油と酸味とワシワシ麺を一気に堪能。
やっぱりこの店のつけそば…好きですね!!
最後は卓上にあるポットでスープ割りをしてフィニッシュ!!
なかなか行ける場所ではありませんが、また食べたいつけそばです!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.