久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麦と麺助 新梅田中津店@大阪市北区

2018/06/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麦と麺助 新梅田中津店でございます!!

店舗情報

お店:麦と麺助 新梅田中津店
場所:大阪府大阪市北区豊崎3-4-12
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜日
久世のおすすめ
味玉中華そば 950円

スポンサーリンク

メニュー

2018年5月19日に中津駅近くにオープンした注目の新店にやっと訪問。
2016年4月にオープンし、瞬く間に超行列店へと成長した福島の「燃えよ麺助」。
その2号店が、「情熱うどん讃州」の跡地にオープンしました。
讃州さんの跡地ということは、あの名店「弥七」さんと目の鼻の先。
営業時間もほぼ同じということで、勝負を賭けてきた感じがしますね。

オープンから約1ヶ月時点でのメニューはこちらです。
またこれから広がりを見せていきそうな感じがします。

味玉中華そば

まず最初はスタンダードの「味玉中華そば」を頂くことにしました。

名前は直球ですが、すべてのこだわりが詰められた「中華そば」。
これぞ麺助流と思わせてくれる美しいビジュアルの一杯の到着。

まずはスープを一口。
全く醤油辛さは感じず、ふんだんに鶏を感じる甘みスープ。
醤油ダレには和歌山県産の杉樽仕込み三年熟成生醤油を中心に、
数種の醤油がブレンドされたものを使用。
鶏スープは福知山産の京地どりの丸鶏をメインに、
名古屋コーチンなどの高級鶏を使用した清湯スープです。

チャーシューは麺に美しい彩りを添えてくれるピンク色。
国産豚のモモ焼豚と、肩ロースのレアチャーシューの2種をデフォルトで楽しめます。
そして、すこし焼目をつけられた鶏団子がいい存在感を出してくれています。

味玉は国産の「うま赤卵」で作られた半熟仕様のもの。

麺はスーパーはるゆたかを中心に数種の国産小麦から作られた自家製麺。
やや平打ちでなめらかな舌触りが印象的な麺でした。
素材の1つ1つへのこだわりと、
それを一杯のラーメンとしてまとめ上げる完成度の高さはさすがです。

これからどんなメニューが提供されていくのか?
人気店も多い中津の地でどのような存在感を出していくのか?
また楽しみにしたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.