久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

カドヤ食堂 阪神梅田店@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
カドヤ食堂 阪神梅田店でございます!!

店舗情報

お店:カドヤ食堂 阪神梅田店
場所:大阪市北区梅田1-13-13阪神梅田本店B1F
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし
久世のおすすめ
中華そば 500円

スポンサーリンク

メニュー

6月1日に第一期となるリニューアル工事を終えた阪神梅田店。

建物の外観だけではなく、内部も開放的で
これまでの阪神百貨店のイメージが一新されました。
そんな中、地下1階に復活したのが「スナックパーク」。

2015年に閉店するまで、60年間愛され続けた関西人の軽食の聖地が蘇りました。
阪神百貨店と言えばの「イカ焼き」は、当然のような大行列。
そして入口入ってすぐにもう1つ目を見張る行列を発見。
なんと、あの「カドヤ食堂」がスナックパークに入っているではないですか!
…ということで、すぐに行列の最後尾に並ぶことにいたしました。

2018年、オープン時のメニューは、このようになっております。

中華そば

まず、値段を見て驚き!!
西長堀にある本店の「中華そば」は900円。
…僕が新年に行った時は880円だったのですが…。
当然、そのくらいの値段だろうと思っていたらなんと500円。
「味玉中華そば」にも惹かれましたが、
スナックパークのコンセプトでもある「ワンコイン」を重視して、
初注文はスタンダードの「中華そば」にすることにしました。

到着したのはスナックパークのコンセプトと、
カドヤ食堂のクオリティが融合した一杯。
真ん中に海苔が鎮座しているのはカドヤ食堂の代名詞ですね。

他にはチャーシュー2枚と、メンマというシンプルトッピング。
でも、確かなクオリティの高さを感じます。
スープは鶏と豚の清湯で、こちらにもカドヤらしさがしっかりと。

麺はこちらでも平打ちの細麺を採用し、
随所にカドヤ感を感じることが出来る仕上がりに。

もともとスナックパークが好きだったと話す橘店主が、
ここの「ほぼワンコイン」というコンセプトと、
カドヤクオリティがうまくマッチングするように試行錯誤を重ねた一杯。
もちろんお店で食べるものとはまた別モノなのかも知れませんが、
500円でこんなラーメンが食べられるの?という驚きはホンモノです。

生まれ変わったスナックパークは新店も含め13店舗での営業。
僕が愛する「ちょぼ焼き」も含めて試したいものがたくさんあります。
また再訪問は確実ですね!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.