久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺バル プライド@富山県富山市

2018/06/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺バル プライドでございます!!

店舗情報

お店:麺バル プライド
場所:富山県富山市桜町1-4-20パティオさくら2F
営業時間:平日 11:30~14:30 18:00~21:30
土日 11:00~14:30 17:00~21:30
定休日:月曜日
久世のおすすめ
俺のブラック 780円
オマール海老のラーメン 920円

スポンサーリンク

メニュー

2018年4月27日に富山駅前にオープンした「パティオさくら」。

僕が富山に通い始めた頃は「シネマ食堂街」だった場所が
再開発により生まれ変わりました。
同じ日に、そのビルの2階にオープンしたのがこのお店。
えびすこ」の系列店で、これで富山に3店舗目となります。
カターレ富山の元営業の方が働かれているということで気になっていましたが、
なかなか時間の都合が合わず、やっと訪問することが出来ました。

オープンから2ヶ月が経とうとしていますが、
現在は「プレオープン期間」メニューでの営業となっています。
またこれからつけ麺などのメニューも増えていくんだそうです。

俺のブラック

まず最初に頂いたのが、「俺のブラック」。

このお店の看板メニューで、富山のソウルフードと言っていい
「ブラックラーメン」がこのお店流にアレンジされたものです。

レアチャーシュー、メンマ、天かす、ネギと、
かなりの量のブラックペッパーが存在感を出す一杯。

「俺のブラック」ですから、当然醤油が全面にアプローチ。
鶏と魚介から生まれたスープを真っ黒く染めます。
そして他のブラックラーメンよりも多めの油分も印象的です。
醤油と油分とブラックペッパーの塩分バランスがこの一杯の特徴ですね。

強めのスープには強めの麺ということで、
もはや太目とも中太ストレート麺がスープに絡みます。
歴史を重ねてきた「富山ブラック」というご当地麺に、
また新たな風を感じる一杯でした。

オマール海老のラーメン

そしてこのブログを書き上げる前に2度目の訪問。
2回目は「オマール海老のラーメン」を頂くことにしました。

着丼の瞬間から海老の匂いをたっぷりと感じる一杯です。
海老とメンマとネギに加えて、チャーシューの盛り付け方に一工夫。

花びらのように巻かれたチャーシューは
思ったよりも大ぶりでボリュームがあります。

富山県内で初めて提供されたという「オマール海老のラーメン」。
スープは粘度が高めで、濃厚な海老スープを味わうことが出来ます。

オマールの旨味と甘味を存分に感じるスープに絡むのは、
「俺のブラック」同様、中太のストレート麺。
スープの粘度の高さで、麺がしっかりスープを持ち上げてくれます。
リピーターが多いというのも納得の一杯です。

「麺バル」ということもあり、アルコール類の提供や、
スポーツのパブリックビューイングなども行うこのお店。
生まれ変わった富山駅前でどのような存在になっていくのかにも注目です。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.