久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺屋いわ田@岡山県岡山市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
麺屋いわ田でございます!!

店舗情報

お店:麺屋いわ田
場所:岡山県岡山市北区表町2-3-57
営業時間:平日 11:00~14:30 17:00~20:30
土日祝の昼営業は15:00まで
定休日:不定休
久世のおすすめ
つけ麺大盛 880円

スポンサーリンク

表町で未訪問だった麺屋いわ田さんに初訪問してきました。
老舗のだてそばさんや、麺処ぐり虎さんが近くにある場所ですね。
2008年にオープンしたこのお店は、
ウチの事務所のマネージャーさんからの評価も高く、
調べてみると店主は埼玉県秩父にある麺屋で修業を積み
こちらに出店されたとのこと。

メニュー

メニューは見事な4択で迷いましたが、
そんな時は左上ということで「つけ麺」を大盛で頂くことにしました。

つけ麺

お1人でオペレーションされているということで、
それなりの時間を要してつけ麺が到着。
まず第一印象は「スープ濃い!麺太い!」でしたね。

もやし、ネギの上に魚粉が見えるだけではなく、
スープの中にたっぷりと漂う魚節感。
店の外観写真を見てもらえば分かりますが、
「豚の大群と節の大群のぶつかり合い」という文字が。
まさにそれを体現したようなスープになっています。
そして麺は、一瞬うどんと思うかのような極太麺。
そこに乗せられているのはメンマとレモン。
ちょっとトッピングが寂しいかなと思ったら…

スープの中にしっかりと
ゴロチャーシューがたっぷり潜んでおりました。

ツルツルもちもちの極太麺は、
麺の持ち上げ写真を撮るのに一苦労。
しっかりとスープに絡めせて麺を啜ります。
スープは豚と節のぶつかり合いですが、
粘度はそこまで高くなく、どちらかというと節を強めに感じます。
そして、つけ汁からはかなりの甘みを感じるのも特徴的。
麺の途中からはレモンを絞って味変を。
極太麺の大盛は相当なボリュームでした。

最後はスープ割を頂いてフィニッシュ。
お1人でオペレーションされているので時間はかかりますが、
その分、一杯一杯への丁寧な仕事ぶりも伝わるつけ麺でした。

それでは!!

その他の近くのお店
とりそば太田やまと陶泉、餃子世界

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.