久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺処えぐち@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺処えぐちでございます!!

店舗情報

お店:麺処えぐち
場所:大阪市北区豊崎2-8-9
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:30
※土・日は通し営業 日夜は21:00まで
定休日:月曜日
久世のオススメ
鶏豚骨つけそば 850円

スポンサーリンク

中津で仕事がある時は、たまに足を伸ばして訪れるえぐちさん。
江坂にある「麺屋えぐち」さんの2号店ですね。
2015年4月のオープン以来、一度「つけそば専門店」になったり、
少しずつ外観に変化があるので、気になる方は下の過去ブログをご覧ください。

メニュー

2018年2月現在のメニューはこのようになっております。
これまで何度か訪れてきて、「実はこのお店は
ノーマルのつけそばのスープバランスが一番美味しい。」と実感しているのですが、
いざ券売機を目の前にすると自然と手が伸びているのが「鶏豚骨つけそば」。

鶏豚骨つけそば2018ver

こちらがその「鶏豚骨つけそば」。
何度かの経験で学んだのは、このつけそばは思ったよりも味が濃いということ。

でも「鶏豚骨」という響き、この泡立ちのスープの見た目、
これが何度もこのメニューを選択させるのです。

その泡立ちスープの中に入っているのが、
せっかくなら表舞台に出ていて欲しいと思うほど
美しくレアさが残るチャーシュー。
表舞台に出ていていいほどの量も魅力的。

そのスープに合わさるのは、
少し柔らかめに仕上げられた中太ストレート麺。
いつも通りかなり濃いめの味付けを楽しみながら麺を食べ進めます。
今回も…思ったよりも濃い…。
ただ過去ブログを自分で改めて見た時、
たまに訪れると、またその濃さを求めてボタンを押すのです。

そして進化を感じたのが「スープ割り」。
濃いスープなのでそのまま割られてもかなりの濃さだったのですが、
大勝軒のように残りスープを調整し割られるスタイルになったので、
最後はまた別モノのスープとして楽しむことが出来ました。
しっかりと熱々にされた魚介漂う旨いスープ割り!
屋号の変化など色々ありますが、昼時は必ず行列になる人気店です。

スポンサーリンク

鶏豚骨つけそば2016ver

※2016年9月の訪問ブログです。

IMG_8988.jpg

つけそば屋専門店としてリニューアルされて約1年が経過し、
久々に再訪してまいりました。
注文は再びこのお店ならではの「鶏豚骨つけそば」を。

IMG_7411.JPG

かなりの泡立ちが目立つスープが印象的。
そしてそのスープの中身を探ると…

IMG_7413.JPG

肉厚でボリュームたっぷりの美しいチャーシューが…
というよりも、つけ汁の色が黒くなっているのでは??

IMG_7414.JPG

比較は2つ下の訪問ブログでして頂きたいのですが、
間違いなくスープの濃さ、味の濃さが増しています!!
オープンから1年半が経ち、いろいろ改良を重ねられているのでしょう。
僕は今でも濃い味好きなので大満足の一杯でした。

つけそば

※2015年8月のブログです。
4月のオープンから時を経て、
8月21日につけそば専門店としてリニューアル。
前回も鶏豚骨つけそばで、中華そばは食べていなかったので、
専門店となった今回は原点を注文しました。

IMG_9116.jpg

鶏ベースの魚介醤油味で、
あっさりとした中にしっかりとした旨味を感じます。
酸味も甘みも感じるスープにたっぷりと麺を入れて食べ進めると、
あっという間に麺がなくなっていきました。
今回は正直あまり時間がなく、大急ぎで食べ進めたので
次回はもっと余裕をもって味わいに参りたいと思います。

スポンサーリンク

鶏豚骨つけそば2015ver

※下記はつけ麺専門店としてリニューアル前、
2015年5月の訪問時の記事です。
さて、今回ご紹介するお店は、
麺処えぐち中津店でございます!!

{B53F31E2-DEE3-40B4-A7B2-7ED794578BB1:01}

江坂で名の知れたお店が中津に上陸したのは2015年4月27日のことです。
江坂店を初めて訪れてまもなくの開店で少し運命を感じました。

{3EFD4898-1F93-42F3-BA71-EA3EFCB1BFD0:01}

カドヤ食堂出身の方のお店なのですが、
中津店には鶏豚骨のメニューがあるのでございます!

{9EDF10FC-8A6E-4A68-8CDC-F5ED13CD37F1:01}

ここは迷わず鶏豚骨つけそばを注文。

{4DB4FEDE-DAA8-4E03-A351-37CD46AEA87D:01}

店主はカドヤ食堂での経験と、天神旗での経験もあるらしく、
こちらは天神旗を受け継いだ形のメニューと言えるでしょうか??
そこまでの粘度はないもののかなり濃いめの味付けに仕上がったつけ汁。

{696DB7B2-C9C0-4969-B8A9-4F566AE74A83:01}

麺は2号店から自家製麺になったそうでございます。
さらっとしながらも、味が濃いので麺にしっかりと味がついてきます。

{C6716C73-A587-49A3-B080-F69E4DF410EC:01}

最後はスープ割りで締めくくりますが、こちらも濃い目の仕上がりです。
製麺機が置けるスペースを確保し、スープにも変化を加えてきた中津店。
次回は中津店のデフォルトを食したいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.