久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

無添加ラーメンの万里@富山県富山市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
「無添加ラーメンの万里」でございます!!

店舗情報

お店:無添加ラーメンの万里
場所:富山県富山市上冨居1-3-63
営業時間:11:30~15:00(L.O14:30) 17:30~21:00(L.O20:30)
定休日:火曜日・第一水曜日
久世のオススメ
ラーメン 900円

スポンサーリンク

メニュー

2021年3月現在のメニューはこのようになっております。

ラーメン

こちらもカターレサポーターさんがオススメ店として名前を挙げていたお店で、アラキさんの後で立ち寄らせてもらいました。
創業は1979年と40年以上の歴史を持ち、1989年にこの地に移転されて来たようですね。
屋号の通り無添加のラーメンにこだわったお店ということで、スタンダードの『ラーメン』を頂くことにしました。

ツイートで好きな店と書いて頂いた情報以外何も知らずの着丼だったのでブラックラーメンにちょっと驚き!

大ぶりのチャーシューとネギのみという、なんともシンプルなトッピングが印象的です!
このチャーシューはそのもので味わうのではなく、スープに沈めて崩していくことで、また新たな旨味が加わるのでオススメだそう。

スープは見た目通り真っ直ぐにアプローチしてくる醤油味。
ただ魚介を感じる無化調スープが尖りをなくし、独特の輪郭を持つ醤油スープで、大喜さんの富山ブラックスープとは一線を画します。
さらにチャーシューを崩していくことでまろやかになって表情が変わる不思議なスープです。

そして麺も独特!
超多加水の縮れ太麺で、グニョンとした独特の食感と、独特醤油スープが唯一無二の掛け合わせを見せてくれます。
「無化調」と謳う麺屋さんは各地に存在しますが、その草分け的存在として古くから「無化調」にこだわるお店のお味を堪能させてもらいました。

後から来たお客さんの注文、そしてのちにカタサポさんのツイートで知ったのが、このお店の『土佐丸』という存在。
本枯れ花かつおと丼を覆う大きな海苔が無化調スープに加わることで、また新たな旨味が味わえるそう。
これはまた次回の宿題ですね!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.