久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

博多純系豚骨ラーメン まんかい 天満橋店@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

さて、今回ご紹介するお店は、
「博多純系豚骨ラーメン まんかい 天満橋店」でございます!!

店舗情報

お店:博多純系豚骨ラーメン まんかい 天満橋店
場所:大阪府大阪市中央区谷町1-5-9
営業時間:11:00〜23:00
定休日:火曜日
久世のオススメ
純とん 890円
明太ごはんランチ +200円

スポンサーリンク

メニュー

2021年2月現在のメニューはこのようになっております。

純とん&明太ごはんランチ

一風堂出身の方が、2013年に福島本店をオープン。
天満橋店は2号店として2015年にオープンしました。
残念ながら梅田豊崎店は閉店してしまいましたが、久々に上質な豚骨ラーメンを求めて天満橋店に初訪問して来ました。
注文はスタンダードな『純とん』と17:30まで頼めるランチセットから『明太ごはん』を。

品のある豚骨ラーメンと、現代の日の丸ご飯と呼ぶべき明太ごはんが到着。

全体的に白でまとめました、という感じの上品な『純とん』。

分厚いチャーシューが2枚とキクラゲ、ネギ、半熟煮玉子がトッピング。

ひと口飲むと…こんなにここの豚骨は旨かったんだ!と唸るスープですね!
国産もちぶたの頭骨、げんこつ、背骨、背脂を16時間丁寧に炊き出すことで生まれる包み込むような上質豚骨スープ。
じんわり広がる豚の旨さは、「光龍益」さんの時に感じたような柔らかさですね。

麺は博多から直送される28番細麺を採用。
「バリカタ」「カタメ」がオススメだそうなので「カタメ」で頂きました。
しなやかながら、しっかりパッツン感があるのがイイですね!

そしてこちらが『明太ごはん』。
マゼマゼして頂けば…想像通り間違いのないご飯もの。
スープと交互に頂くか、残ったスープをインするのも合いそうです。
まだまだ濃厚系が好きですが、あっさり系豚骨の旨さを改めて感じました。
間違いなくハイレベル豚骨のお店です。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.