久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ひだるか屋@奈良県大和高田市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

さて、今回ご紹介するお店は、
ひだるか屋でございます!!

店舗情報

お店:ひだるか屋
場所:奈良県大和高田市神楽3-1-20
営業時間:11:30~14:30
定休日:火曜日・水曜日
久世のオススメ
塩らーめん 800円
バター入り 50円

スポンサーリンク

メニュー

2020年11月現在のメニューはこのようになっております。

塩らーめん&バター入り

大和高田駅北にありオープンから長く愛されるお店。
かつては「いごっそらーめん 店長」として営業されていましたが、2010年頃に現在の名前に改名されました。
京終にあった修行先の「いごっそ」は、現在、地元の高知で営業されているそうです。
コインパーキングの奥に店舗がありますが、店前に無料駐車場があるのでお気をつけて。
注文は看板メニューの『塩らーめん』を、『バター入り』で。

現在の主流に比べると大きめの丼ぶりで到着した『塩らーめん』。

肉厚、大ぶりのチャーシューがたっぷり4枚と、もやし、青ネギ、半分ゆで卵というラインナップ。
味玉でなくゆで卵っていうのも最近では珍しくなりました。
そして…50円でプラス出来る大きめバターがどどんと鎮座。

スープは動物系と野菜などから生まれた清湯スープ。
まずはバターを溶かさずに頂きます。
柔らかさと甘みを感じる優しい塩スープで、旨味が口に広がります。
徐々にバターを溶かすことで生まれるスープのコク。
バターって基本、味噌ラーメンって印象だったんですが、塩ラーメンにも合うんですねー!!
ここの塩にはバター追加がマストと言えそうです。

麺は加水率高めのプリプリ中太麺。
この食感と塩バタースープが、よく合います。
バター入りで大盛りという方も多かったですね。
老若男女に慕われる奈良のハイレベル塩ラーメンでした!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.