久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

らーめん屋 歩いていこう@広島市中区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

さて、今回ご紹介するお店は、
らーめん屋 歩いていこうでございます!!

店舗情報

お店:らーめん屋 歩いていこう
場所:広島県広島市中区国泰寺1-3-3
営業時間:11:30〜14:30 18:00〜20:00
定休日:土曜夜、日曜、月曜
※超不定期営業のため要注意。やっていたらラッキーというお店。店舗情報はラーメンデータベースを参照。夜にやっているところは見たことがないという書き込みも。
久世のオススメ
塩チャーシューめん 1000円
チャーシューごはん 290円

スポンサーリンク

メニュー

2020年10月現在のメニューはこのようになっております。

塩チャーシューめん&チャーシューごはん

広島の路面電車、中電前駅近くにある超不定期営業のお店。
大阪・中津の名店「弥七」出身の方のお店ということで、広島に行く機会があれば一か八か路面電車に乗って訪問していましたが、これまで5度の挑戦は全てお休み。
今回もどうせダメだろうけどと思いつつ訪れた先日、初めて開いている姿をみました。
この日は『塩らーめん』のみの提供だったので、注文は『塩チャーシューめん』と『チャーシューごはん』を。

まず到着した『塩チャーシューめん』。
着丼の瞬間に…しまった!と思いましたね。
「すし久」さんからの連食でありながら、3年かけてようやく辿り着いたのだからと奮発してチャーシューめんにしましたが、そのボリュームが凄すぎました。

デフォルトの2枚チャーシューも肉厚でボリュームありなのですが、それを遥かに凌駕する角切りチャーシューの増量。
あとは半分味玉がデフォルトで入っています。

そして注目はこのスープ。
「弥七」の流れを組む鶏白湯なのですが、仕上がりは全く別モノですね。
びっくりするほどミルキーな仕上がりで、何か乳製品入れてる?と思うほどのクリーミーさ。
味は濃い目ではないのですが、だからこそ何度もレンゲですくってしまいます。

麺は加水率高めのやや平打ちの中太麺を採用。
モチモチとした食感が楽しめる麺ですね。

そして…やり過ぎた…と思った『チャーシューごはん』。
これも注文されている方が多かったので、待っている間にせっかくだし!と食券を買い足したのです。
小ぶりな丼だからいけるだろうと思ったのですが、丼にごはんとたっぷりのチャーシューがパンパンに詰まったボリューム丼。
今度はデフォルトの麺とチャーシューごはんにするべきですね。
腹がパンパンになりながら完食しました。
やっと出会えた開いている「歩いていこう」さん。
また開いていたら確実に入っちゃうでしょうね!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.