久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ラーメン成瀬家(なるせや)@岡山県都窪郡早島町

2020/10/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

さて、今回ご紹介するお店は、
ラーメン成瀬家(なるせや)でございます!!

店舗情報

お店:ラーメン成瀬家(なるせや)
場所:岡山県都窪郡早島町早島3355-2
営業時間:11:00~15:00 (L.O.14:45) 17:00〜22:00 (L.O.21:30)
定休日:月曜
久世のおすすめ
のり味玉ラーメン並 800円

スポンサーリンク

メニュー

のり味玉ラーメン並 800円
ラーメン並 650円
味玉ラーメン並 750円
豚増しラーメン並 850円
九条ねぎラーメン並 800円
のり玉豚増しラーメン並 1000円
メシ食べ放題 100円
まかないメシ 300円

2020年9月現在のメニューはこのようになっております。

のり味玉ラーメン並2020ver&まかないメシ

電車と徒歩20分というアクセスでも、もう一度行っておきたいと思った成瀬家さんに再訪問。
新しい系列店「濃厚中華そばVEGA」さんに注目が集まりますが、こちらも変わらず根強い人気。
この1年半の間に「家系」という看板を外し、「成瀬家」という独自性を突き進む道も選ばれました。
何かしらの力強さと影響力を感じるお店です。
注文は今回も『のり味玉ラーメン並』と、『まかないメシ』を。

今回も麺、油、味は全て「ふつう」で注文。
「家系」の看板は外しても、何杯かを一気に仕上げていくスタイルは同じなので麺「ふつう」の人は時間差で着丼。

チャーシューとほうれん草はデフォルト。
+150円で味玉が付き、海苔が8枚に増量されます。

スープは相変わらず「実直」と呼びたくなる真っ直ぐで力強いスープ。
大量の豚骨を炊き出して抽出されたパンチ力がズシンくるスープですね。
油、味も増量せずに、ふつうが1番いいバランスかなと思います。

麺は酒井製麺さんの中太麺。
全国の家系ラーメン店、約150店に麺を卸していると言われる製麺所のものですね。
前回訪問の時よりも少し柔らかめに感じたのでカタメ注文でも良かったかも知れません。
いずれにせよ濃い目スープによく合う麺です。

そしてこちらが、角切り状になったチャーシューと味玉、青ネギの『まかないメシ』。
他店のチャーシュー丼と違ってごま油と塩味が合わさりどんどん進みます。
ラーメンは油多めじゃなくても最後にはズシっとくる重厚感。
そのスープとの相性もイイですね!
やはりこのお店は脳裏にこびりつく中毒性を持ったお店でした!

スポンサーリンク

のり味玉ラーメン並2019ver

※2019年4月の訪問ブログです。
Twitterで岡山のラーメン検索をしていると、何度も名前を目にしたお店。
早島にあり、電車と徒歩で行かなくてはいけないので、
ずっと宿題店でしたが、やっと訪問することが出来ました。
オープンしたのは2017年7月のこと。
東京・中野の武蔵家本店さんで11年経験を積んだ後、
岡山で出店された本格家系ラーメンのお店ということで大人気。
早めに着いた11時半の時点で待ち客がいらっしゃました。
早島駅から20分歩いてたどり着いたので、
ちょっと贅沢な「のり味玉ラーメン」並を頂くことにしました。

ほどなく到着したのはワイルドさと繊細さを合わせ持つ一杯。
家系の特徴である呪文は唱えず、
麺の硬さ、スープの濃さ、アブラの量はすべて普通で注文しました。

でも、十分に濃厚なお味!
様々な部位の豚骨から炊き出された濃厚豚骨醤油に、
丸みを持たせる鶏油が見事なバランスを保ってくれます。
この濃さ、この油の量がウマい!!
次回行っても、また全部普通で注文すると宣言できるほど、
完成度の高いスープでした。

追加の味玉の半熟度もイイ感じ。
増量された海苔は10枚ほどあって、その増え方に驚きました。

麺は家系ならではの太麺でやや平打ちのものを使用。
もっちりとした食感を楽しみながら、スープとともに楽しみます。

卓上にはおろしニンニク、辛味噌、ニンニク酢など
味変の調味料がありますが、元の味を崩すのがもったいなくて…
麺をほとんど食べた最後の最後でニンニク酢を少しだけ加えました。
もちろんスープを一滴も残すことなく完飲。
車がないとアクセスにはちょっと困りますが、
もう一度、電車と徒歩で訪問したい!と思えるほどの実力店でした。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.