久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

そらの星@大阪市旭区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

さて、今回ご紹介するお店は、
「そらの星」でございます!!

店舗情報

お店:そらの星
場所:大阪府大阪市旭区大宮1-7-25
営業時間:11:00~15:00
定休日:木曜日
久世のおススメ
らーめん(並) 700円

スポンサーリンク

メニュー

2021年1月現在のメニューはこのようになっております。

らーめん(並)

大阪市に住んでいるとはいえ、なかなか訪れることがない旭区。
昨日オープンした「RPG」さんに行こうと思ったら昼営業終了間際でも大行列だったので、同じ旭区のこちらのお店に9年ぶりの訪問。
大阪で家系と言えば!というお店ですね!
注文は「らーめん(並)」を。

家系ですから当然好みを選べますが、何しろ9年ぶりですから原点回帰で全て普通を選択。

乗ってる具材、全てに力を感じる一杯が到着。

たっぷり乗ったほうれん草に、分厚く大きいチャーシューが鎮座。
海苔は3枚というシンプルラインナップ。
無駄なものはナシ!という構成ですね。

スープはノーマルでかなり濃いめの濃厚豚骨醤油。
醤油の辛さ、鶏油の量も充分だったので、僕はこの設定でOKという感じでしたね!
「そらの星」さんは無料でご飯のサービスがあるのですが、僕は注文しなかったものの、絶対ご飯とスープが合うだろうな…というスープですね!

麺は家系にしては細めに感じる中太麺を採用。
このスープの濃さですからもう少し太くても合うと思いますが、麺をスルスルと食べた上で、無料ご飯をスープに投入なんていうのもありかも知れません。
9年前とほとんど変わらぬ価格設定にも驚き。
長く愛されるお店の強さを感じました。

スポンサーリンク

チャーシューらーめん 中盛

※2012年の訪問ブログです。
横浜生まれのトンコツらーめんという表記がドデカク!!
近年、関西でもよく出店されている「家系」ですね。
「家系」は諸説ありますが、横浜で生まれた豚骨醤油、太麺が特徴的なラーメンで「吉村家」が源流とされています。
その種のラーメン屋が屋号に「家」が多くつくことから「家系」と呼ばれるようになったわけです。
メニューは麺の量とチャーシュー、玉子が変わるくらいでスープは一緒です。
僕はチャーシューラーメンの中盛を注文。

久世日記-IMG_0547.jpg

海苔がまず目に付きますが、ほうれん草、白ネギ、分厚いチャーシューがトッピング。

久世日記-IMG_0079.jpg

麺は太麺のストレートで存在感抜群。
豚骨醤油スープなのですが、鶏油(ちーゆ)が表面を覆っているため熱さが損なわれることなく最後まで楽しめます。
もちろん味のアクセントとしても秀逸!!
僕の経験から麺は東ほど太く、西に行くほど細くなります。
なので下手に関東で大盛りを頼むとそのボリュームに驚かされるのですが、こちらももちろん中盛ですごいボリュームです!!

久世日記-IMG_3675.jpg

チャーシューもつまみで出されれば、これだけで満足という量。
お中元のCMのハムに匹敵する分厚さです。
濃厚な豚骨醤油といいえば和歌山、徳島ですが、それとはまた違う味わいの家系ラーメン。
関西でも何店舗か食べましたが、その中で洗練された人気店です。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.