久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ラーメン人生JET600@大阪市東成区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

さて、今回ご紹介するお店は、
『ラーメン人生JET600』でございます!!

店舗情報

お店:ラーメン人生JET600
場所:大阪府大阪市東成区東小橋1-3-2
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00
定休日:なし
久世のおススメ
鶏煮込みそば 800円
鶏煮込みつけ麺 900円
鶏軍、暁の出撃 950円

スポンサーリンク

メニュー

2021年6月現在のメニューはこのようになっております。

鶏煮込みつけ麺2021ver

出来るだけ新店開拓…という時期でもない昨今。
ブログに書くこともなく、回数の少ない外食なら馴染みの味が食べたくなるもの。
僕にとって無鉄砲がそういう存在であり続けたのですが、最近はJETさんの『鶏煮込みつけ麺』の旨さに再魅了されてます。

基本的にまだまだ濃厚民族なので、数量限定の『鶏軍、暁の出撃』がある時はそちらを注文するのですが、お昼ラストを狙う身としてはなかなか難しいところ。
…ただこのノーマルの『鶏煮込みつけ麺』のバランスの良さが…最近たまらないんですよね!

ノーマルでも十分に濃厚で泡まで表面に見える鶏白湯つけ汁。
鶏ガラ、丸鶏から炊き出された濃厚な鶏味ながら、包み込むような優しさも併せ持つバランス。

中にはスライスタイプのチャーシュー、メンマなどのトッピングがドッサリと入っています。

そしてやはり麺線が美しいお店は…イイですよね!ツルツル表面の光沢が美しい中太平打ち麺が食欲をそそります。

『鶏軍、暁の出撃』よりも粘度は低く、でも一般的なつけ麺に比べれば十分粘度の高い濃厚つけ汁。
麺に絡みつくつけ汁量がまさにジャストなんですよね!つけ汁の旨みも麺本来の旨さもしっかり感じる絡み量。
濃厚だけど、40を超えた僕でも食後に、胃のもたれを感じさせない濃厚さ。
だからこそ…このつけ麺に再魅了されているわけです。

最後のスープ割りまでしっかりと堪能させてもらいました。
ある種の尖った特徴がある麺を好む傾向にありましたが、最近はバランス力に優れた麺の魅力に気付きました。
老若男女を選ばず旨いと感じるつけ麺でしょうね!

スポンサーリンク

【持ち帰り冷凍ラーメン】鶏煮込みそば

※2020年のテイクアウトブログです。
玉造駅近くの名店、JET600さんでも持ち帰りラーメンが始まっています。
その日に食べるテイクアウトと保存の効く冷凍ラーメンがあり、
今回は冷凍ラーメンの「鶏煮込みそば」をチョイスしました。

冷凍スープと麺、説明書がセットになっています。

説明書の通り、スープと麺用に鍋を2つ準備してお湯を沸かします。
スープは結構大きめなので、鍋もカレー鍋に移し替えて温めることにしました。
スープの中にはチャーシュー、メンマも入っているので、
スープが溶けてから、チャーシューの塊がほぐれるのを待つのが
出来上がりの目安かも知れません。

スープの完成が見えた頃、麺茹でに入り、2:20〜3:00ほどで仕上げて完成。
早く食べたいし、撮りたいしで焦るもんですな!

冷凍で忠実に再現される鶏煮込みスープは、濃厚そのもの!
鶏の旨味が凝縮された超濃厚を自宅で味わうのは不思議な感じがするほど。

そこに角刃を使った中太麺もしっかり存在感を見せます。
ゆっくり目に茹でてモチモチ感を味わうも良し、
早めでよりツルツル感を味わうも良し。
僕はちょい早めの方が好みでした。
正直、スープの解凍にかなり時間がかかるので、
しっかり準備して、最高の状態で味わいたい一杯です!

スポンサーリンク

鶏軍、暁の出撃

※2018年の訪問ブログです。
久々の訪問となったJET600さん。
ブログを読み返してみるとなんと5年ぶりの訪問でした。
お昼のオープン直後を狙い、前々から気になっていた
数量限定の「鶏軍、暁の出撃」を頂くことに。

ほどなくすると、見るからに濃厚そうなつけ麺が到着。
濃厚そうなつけ汁にまず目を奪われますが、キレイな麺線にも注目。

つけ汁の表面にはその濃厚さを表すように細かな泡が。
「鶏軍、暁の出撃」というネーミングだけで一度食べてみたくなりますが、
実は以前に食べた「鶏煮込みつけ麺」のつけ汁を、
さらに炊き込み、その濃度をより一層濃縮させたものなのです。

その超濃厚つけ汁の中には、
細かめの角切りチャーシュー、メンマ、ネギなどのトッピングがどっさりと。

そしていよいよ光沢のある平打ち麺をつけ汁に投入。
久々に感じたずっしりとしたつけ汁の持ち上げ感。
その重さに比例するように、口の中で広がる鶏の濃厚さ。
これは…旨いですね!!
歳を重ねて、あっさりとした麺もかなり好きになりましたが、
やっぱり根本はこってりが好きなのです。
「鶏煮込みつけ麺」も相当好きな味でしたが、
それを炊き上げたこの逸品はさらに僕の好みでした。
行ったことのあるお店でも、まだまだ未食の名メニューありますね!

スポンサーリンク

鶏煮込みつけ麺2013ver

※2013年5月、再訪でございます!!
前回の宣言通り、今回はつけ麺。
メニューが新しくなっていたようですが、
内容に変化はなかったので写真は割愛。

久世日記-IMG_4585.jpg

おお!!
麺の盛り方が!!

久世日記-IMG_2082.jpg

美しい~!!!

久世日記-IMG_7514.jpg

つぶつぶも見える平打ち麺。
それに鶏煮込みスープが絡んでいきますが…
上記のラーメンよりはややあっさりしたスープになっています。
粘度はあるんですが、濃厚さという意味ではラーメンの方が上。
少し上品な味わいのつけ麺の最後は、
魚介のスープで割られたスープ割。
最後の一滴まで楽しむことができます!!

鶏煮込みそば&豚めしセット

※2013年5月の訪問ブログです。
名店の呼び声が高かった「東成きんせい」の店主が
福島に「ラーメン人生JET」を出店したのが2010年。
そして本家も2011年に少しだけ場所を移動して
「ラーメン人生JET600」として改めて出店となりました。

久世日記-IMG_9612.jpg

メニューはこちら。
どうしても数量限定に目が行きますが、
ネットで調べていると目に入る写真は「鶏煮込みそば」。
今回は「鶏煮込みそば」と「豚めしセット」で!!

久世日記-IMG_9309.jpg

美しく食欲をそそるラーメン!!
ミナミに住んでいると玉造という立地は微妙に遠い。
なんと言っても谷町筋を越える時の緩やかな坂が辛い。
でもやっと行けて良かった!!

久世日記-IMG_0711.jpg

スープに絡む麺は少し太めの中太ストレート麺。
綺麗にまとめて写真を撮ろうと思ったのですが、
なかなか上手く撮れない!!
それだけの弾力をもつモチモチ麺でした!!

久世日記-IMG_3503.jpg

世の中には「濃厚」と謳うラーメン屋が数多く存在しますが、
実際に食べてみるとそんなことがないこともあります。
ここのは「煮込み」と書いているだけですが、
相当煮込まれています!!
鶏で濃厚の代表格と言えば天下一品ですが、
それよりも上品で洗練されている感じですね!!
豚系で完全に濃厚なのは「無鉄砲」。
洗練されていて年齢を選ばないというのが「光龍益」。
例えるならそんな感じかな。

久世日記-IMG_3109.jpg

こちらは豚めし。
ラーメンのインパクトが相当だったので、
そんなに印象に残っていないのですが、
終日のセット価格で250円というのはすごいコスパですよ!!
他の方の注文を聞いてみると、
鶏煮込みつけ麺、カレーラーメン、
もちろん限定の醤油ラーメンと様々。
おそらくどれも美味しいんでしょう!!
チラッと見たときのつけ麺の麺の光沢。
次回はつけ麺だ!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.