久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ロックンビリーS1@兵庫県尼崎市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

さて、今回ご紹介するお店は、
『ロックンビリーS1』でございます!!
「ロックンビリースーパーワン」と読みます。

店舗情報

お店:ロックンビリーS1
場所:兵庫県尼崎市南塚口町3-29-13
営業時間:11:00~14:00 18:00~21:00
日祝 11:00~15:00
定休日:月曜日・毎月3回目の月火は連休
久世のおススメ
尼ロック 1000円
尼ロック全部のせ 1500円


※駐車場で停められるのは8台です!

メニュー

2021年7月現在のメニューはこのようになっております。

スポンサーリンク

尼ロック全部のせ2021ver

オープンから気づけば7年。
まだ尼崎でラジオをやっていた頃、大きな話題ですぐに訪問したのも懐かしい思い出です。
それからも高い評価を維持する元祖水鶏系の味を求めて6年ぶりの訪問となりました。
オープン前から行列は当たり前。
かなり待っていたので『尼ロック全部のせ』を頂くことにしました。

1500円という価格でも多くの方がこれを注文する力強さがありますね!

味玉が+200円、豚チャーシューが+300円、鶏チャーシューが+300円なら…全部のせ+500円を選びますよね!
そして…豚チャーシュー、鶏チャーシューともに、ここまでしっとりした仕上がりなんですね。
優しい塩味で素材そのものの美味さが伝わってきます。

さらにこのスープですよね!
ひと口飲んだ瞬間に広がる鶏の旨味。
水と鶏のみからとられるスープというのが元祖水鶏系と呼ばれる由来。
徹底的に不純物を取り除いた純水に、比内地鶏のガラと丸鶏を加えて生まれるスープと、8種の醤油が融合。
また鶏油も…旨いんですわ。
素材を足していくのではなく、引いていくことでたどり着いた究極のカタチですよね!

麺は角刃を使用したストレート細麺で比較的柔らかめに仕上げられています。
しなやかな麺と、柔らかみのある水鶏スープがよく合いますね!
一杯ずつ丹念に提供されるため時間はかかりますが、それだけのこだわり詰め込んだ魂の一杯。
10人目で並び着丼まで1時間。
オープン時に訪問した時より、その価値を感じられるようになりました。

卓上には本日の丼と限定情報もあったので、そちらも気になるところ。
今度は『Sロック』も押さえておきたいですね。
そして下の過去ブログで書いた『俺のつけ麺』。
2015年の段階で、今これだけ流行っている「昆布水つけ麺」を発明しちゃってるんですから…やっぱりすごい発想力です!

スポンサーリンク

俺のつけ麺2015ver

※2015年4月の再訪記事です。
すでにオープンから半年以上が経過し、
らぁ祭兵庫の参加店ということで再訪してまいりました。

IMG_3175.JPG

準備中だったメニューはもちろんなくなり、
すべてのメニューが稼働中ということで注文は「俺のつけめん」!

IMG_3173.JPG

なんとつけ麺の最初の状態はコチラ!!
なにやら透明なスープに入っていますが、
熱盛りというわけではありません。
こちらは知床産天然羅臼昆布の冷たいお出汁。
まずはこの状態で上品な味わいを口に広げます。

IMG_3172.JPG

食べ進めていると店主から熱々の鶏ベーススープが出されます。

IMG_3171.JPG

そしてもちろん麺を投入!!
ある程度食べ進めたらレモンをかじり口をリセット。
薬味を加えて味の変化を楽しみます!
僕は熱い出汁のほうに薬味を入れてしまったのですが、
もしかしたら昆布だしのほうに加えるのかもしれません。
麺を食べ終えたら残った
昆布だしと鶏スープを混ぜ合わせるスープ割り!!
何たる独創性!!
もはやこれはつけ麺というより創作料理!!
1度、このオレ流を味わってみてください!!

スポンサーリンク

尼ロック味玉2014ver

※2014年7月の初回訪問ブログです。
尼崎に東京の名店69N ROLL ONEがやってくるといって
オープン前から話題になっていたお店。

IMG_2874.jpg

階段を登った2階にこのようなお店が!!
2014年7月11日にオープンでございました。

IMG_2392.jpg

限定でSロックも提供されていると最新情報がありますが、
僕が行ったときはまだ尼ロックのみの提供でした。

IMG_7869.jpg

ラーメンは1度に3杯までしか作れないようで、
思ったよりも出てくるのに時間がかかりましたが…
その分とても美しい醤油ラーメンが出てまいりました!!

IMG_6597.jpg

比内地鶏100%のスープと
熟成生醤油を数種類ブレンドしたタレの融合。

IMG_4312.jpg

そして国産小麦を独自にブレンドした特注のストレート。
このお店では麺の湯切りに注目が集まりますので
ぜひそちらもお楽しみいただきたいですね!!
尼ロックが800円、煮玉子が200円でプラスされるなど
正直お値段は高めに設定されております。
しかしそれに見合うだけのラーメンだとも思います。
尼崎という土地でどのように評価されていくのかも注目です。
そしてもちろん新メニューにも注目したいと思います!!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.