久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ラーメン一心@富山県富山市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
ラーメン一心でございます!!

店舗情報

お店:ラーメン一心
場所:富山県富山市桜町1-1-36
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:30
※L.Oは30分前
定休日:日曜日
久世のおすすめ
特製醤油ラーメン 960円

スポンサーリンク

特製醤油ラーメン

富山駅から東に進んだ桜町に
一心がオープンしたのが1997年のこと。
歴史をみればすでに老舗と言ってもいい存在かも知れません。
開業3年目で現在の完全無化調にたどり着いたそうです。
完全無化調とともにこのお店のウリは
富山で初めて煮玉子を提供したお店ということ。

そこまで言われたら煮玉子を頼むしかないので、
注文は「特製醤油ラーメン」をチョイスしました。

注文してほどなくとても具沢山の一杯が到着。

特製になるとチャーシューが5枚、煮卵が付き、
メンマとネギも増量されるということ。
メンマは材木メンマを使用しボリュームたっぷり。

小矢部で2年かけて作られる手作り醤油「北陸」。
これを使用してチャーシューを作り、
その煮汁に節系を加えたものがカエシになります。
それに豚骨、鶏ガラ、鶏肉を
軟水で煮込んで作られたスープを加えてこちらが完成。

麺は北海道産ホクシンなど数種類をブレンドし、
低加水に仕上げられた自家製麺。

実は数年前に一度食べたことはあったのですが、
その時は結構さっぱりとした麺だなと感じていました。
もちろん無化調ですからそうなりがちなのですが。
ただ数年が経ち今回改めて食べた麺は、
無化調でありながらしっかりと味の深みを感じました。
そして一つ一つの具材に対する丁寧な仕事も確認しました。
僕の味覚が変わったのか、
お店の味が進化したのか分かりませんが、
また違うメニューも試してみたいお店でした。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.