久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

極麺 青二犀@大阪府吹田市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

さて、今回ご紹介するお店は、
極麺 青二犀でございます!!

店舗情報

お店:極麺 青二犀
場所:大阪府吹田市末広町21-53
営業時間:平日 10:30〜16:00 土日祝 10:30〜15:00※L.Oは5分前
定休日:月曜日・火曜日
久世のおすすめ
にぼしおつけ麺(大)1050円

スポンサーリンク

メニュー

2020年5月現在のメニューはこのようになっております。

にぼしおつけ麺(大)

Twitterで、麺通のどなたが「いいね」を押していると
どんどん人気店の写真がタイムラインに上がってきます。
その中で、もう一度行きたい!と思ったのが、こちらのお店でした。

レギュラーメニューも人気ですが、
Twitterで毎日更新される限定メニューも大人気。今回は『にぼしおつけ麺』を大サイズで頂きました。

カウンター席はフイルムシートで区切られ一蘭システムに。
厨房での調理光景を眺めていると、ほどなく着丼。

見た目からニボニボ感の伝わるつけ汁の中には、

香味野菜と共に、チャーシューもしっかり入っています。

麺の器にも、鶏レアチャーシューと太メンマ、
そしてものすごく幅広の平打ち麺がインパクト大ですね!

光にさらすことでより透明度を増すビラビラ平打ち麺!
少し緑っぽく見え、何かが練り込まれていますが…何かは分からず。
モッチモチの食感が楽しめる幅広麺です。
つけ汁はしっかりとしたニボニボ感を持ちながら
尖りというよりも旨味を楽しむにぼしおスープ。
ビロビロ麺を泳がせるようにつけ汁でしゃぶしゃぶしながら楽しみました。

スープ割りを注文すると、今出来るかどうか店主に確認されていました。
多分、混雑時は断られていると思いますが、
たまたま、今ならいけるとのことでした。
煮干感、鶏感が凝縮した割りスープを堪能してフィニッシュ。
周りには「やきめし」を注文されている方が多かったので、
また次回頂きたいと思います。

スポンサーリンク

鶏清湯 しょうゆらーめん

※2017年5月の訪問ブログです。

名前は何度も聞いていて、評価もとても高く、
ずっと宿題店でありながら
アクセスの問題で訪問できていなかった青二犀さん。
2013年7月オープンの有名店が、
カンラコスタンプラリー参加店ということで、
昨年秋にやっと訪問することが出来ました。
その日も行列は絶えることなく20分ほど待っての入店。

まだまだ濃厚が好きな方なので
鶏白湯を注文しようとしたら、残念ながら売り切れ。
ということで今回は鶏清湯のしょうゆらーめんを頂くことに。

まず店主の雰囲気からはもっとワイルド系を想像していたのに、
思ったよりかなり上品な一杯が到着したことに驚き。

まず目を引く大きな1枚モノのレアチャーシュー。
後は2種のネギと、ながーい穂先メンマとシンプルながら、
1つ1つのインパクトが大きいトッピング。
レアチャーシューは火が入るごとに食感が変わるので、
レアの部分と少しスープに浸す部分に分けて2度楽しみました。

3種の地鳥にコクを加えるモミジをプラスし、
じっくりと8時間かけて抽出された極上スープ。
このお店の評判が高いことが一口で分かりました。
そして見た目でもインパクトのある長い穂先メンマ。
乾燥穂先メンマを1週間かけてじっくり戻す方法で、
これまでのメンマの概念を変えるものになっています。

麺は店舗奥の製麺所で仕込まれる自家製麺。
2種の小麦を使用し超軟水を使用した平打ちストレート麺は
屋号の極麺に相応しくクオリティの高いものに。
もちろん一滴もスープを残すことなく完飲。

評判が高いお店というのはハードルが上がってしまい、
意外と普通だったという感想になることが多いのですが、
このお店は予想をはるかに上回るウマさでした。
今度は早めの時間に訪問してほかのメニューに挑戦です。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.