久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

namaiki noodles(ナマイキヌードルス)@奈良県北葛城郡

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
namaiki noodles(ナマイキヌードルス)でございます!!

店舗情報

お店:namaiki noodles(ナマイキヌードルス)
場所:奈良県北葛城郡王寺町久度2-14-12
営業時間:11:30~14:30 18:30~21:30
金土夜営業は18:30~20:00 21:30~23:00と変則
日曜日は昼営業のみ
定休日:月曜日・日曜夜
久世のオススメ
鶏塩白湯 780円

スポンサーリンク

メニュー

2019年8月現在のメニューはこのようになっておりました。

鶏塩白湯

奈良県王寺駅近辺も最近は続々と麺屋がオープンされています。
2018年10月に王寺駅リーベル王寺前に開店したこのお店は、
麺屋NOROMA出身の方の独立店とのこと。
ということは「きんせい」→「Junkstory」→「NOROMA」→
「namaiki」という系譜が出来上がっているわけですね。
店名にインパクトがありますが、渋い外観のお店です。
メニューを見て看板の「鶏塩白湯」を頂くことにしました。

程なくして到着したのは、とてもビジュアル力の高い一杯。
トッピングにはナルトにネギ、三つ葉?と、

色鮮やかなレアチャーシューと、鶏チャーシューの2種。
無駄なものは省く分、一つ一つに手間とお金をかけたって感じですね。

手間をかけたといえば、主役はやはりこのスープ。
メニュー名のまま「鶏塩白湯」!!
これだけのビジュアル力だと、
あっさりした仕上がりかと思いきや…かなり濃厚な強鶏白湯。
口に広がる鶏の旨味と、ねっとりとした粘度。
強くも優しくもある鶏白湯は胃に溜まっていくようなスープでした。

麺はストレートの平打ち麺を採用。
滑らかな舌触りが印象的なツルツル麺で、
MENYA BIBIRIと同じものが使用されているそう。
麺がなくなりスープを飲み干すまでもすんなりフィニッシュ。
かつてこの近くのコミュニティFMで喋っている時に、
こんなレベルのお店があれば…。
「鰹香る鶏塩白湯」もかなりの人気と聞いたので、
また奈良巡りの時には訪れたいですね。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.