久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

船見坂(ふなみざか)@東京都中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
船見坂(ふなみざか)でございます!!

店舗情報

お店:船見坂(ふなみざか)
場所:東京都中央区銀座2-12-11
営業時間:月~金 11:00~翌4:00
土・日・祝 11:00~22:00
定休日:なし
久世のオススメ
塩そば(並) 700円

スポンサーリンク

メニュー

2018年10月現在のメニューはこのようになっておりました。

塩そば(並)

こちらも深夜の銀座ラーメン巡りで訪れたお店。
「船見坂」というなかなか麺屋では見ないネーミングに、
深夜までやっている函館ラーメンのお店というのに惹きつけられました。
昔の函館の漁師の倉庫を再現したという店内には、
深夜でもたくさんの人で賑わっていました。
注文は看板メニューの「塩そば」を。

ほどなくして到着したのは、正真正銘の函館ラーメン。
一度、訪れた「あじさい」さんを思い出させる一杯。

トッピングには、チャーシュー、ほうれん草、メンマ、
ネギ、ナルト、海苔と彩り鮮やか。

スープはまさに黄金と呼ぶにふさわしい清湯スープ。
北海道の真昆布、干し貝柱、鶏ガラ、豚骨、大量の野菜から生み出されるスープ。
これだけの具材を投入しても、とろ火でコトコト煮込まれているので、
白濁することなく透明度の高いスープに仕上げられています。
口に含めばしっかりと味が広がる塩スープです。

そのスープに合わさるのはしっかりとした中細麺。
清湯スープながらしっかり味なので、しっかり麺が合いますね。
夜中の連食だったにも関わらず、自然と飲み干せてしまうスープでした。
このお店は看板の「塩そば」なのですが、
「海老わんたんそば」、「浅利そば」と気になるメニューがあるので、
また訪問する機会があれば頂きたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.