久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

元祖じゃんがららぁめん@岡山市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
元祖じゃんがららぁめんでございます!!

店舗情報

お店:元祖じゃんがららぁめん
場所:岡山県岡山市北区中山下1-11-5
営業時間:平日 11:00~22:00 土日祝 11:00~21:00
定休日:なし
久世のオススメ
じゃんがらラーメン 860円
つけ麺 830円

スポンサーリンク

メニュー

2018年12月現在のメニューはこのようになっておりました。

じゃんがらラーメン

クレド岡山ビルからも近い麺屋さん。
こういう仕事をしていると通し営業のお店というのは助かります。
「じゃんがら」というラーメン屋は全国に点在していますが、
こちらはチェーン店ではなく、岡山独自のお店です。
初回注文は屋号にもなっている「じゃんがらラーメン」を。

味玉のオレンジが映える一杯が到着。
「じゃんがらラーメン」は通常のラーメンに辛味をプラスしたもので、
A辛からF辛までの6段階で辛さを選べます。
店員さんに聞いて中間のC辛を選択しました。

トッピングは厚めのチャーシュー3枚と、半分味玉、
もやし、ネギ、メンマというラインナップ。

そしてこの辛肉味噌を溶かしていくことで、
味が変化していきます。

スープは鶏と豚の動物系プラス魚介の融合。
サラリとしたスープで、程よい辛味と旨味でごくごく進むタイプですね。
麺は中太麺と細麺から選択でき、中太麺を選択。
麺写真を撮り忘れていますが、縮れの入ったもちもち麺で辛スープにもよく合います。
ほどよい辛味で食欲を刺激される一杯でした。

スポンサーリンク

つけ麺

そして2度目の訪問時に頂いたのは「つけ麺」。

野菜がたっぷり別盛りになっているのが印象的ですね。

じゃんがらラーメンよりも、より動物系も魚介も強く主張してくるつけ汁。
魚介がガツンとくるタイプに仕上げられています。
ちょっと前のことなのでうろ覚えですが、
つけ汁の中にチャーシューが入っていたと思います。

麺の上にはカイワレのみ。
別皿野菜は、たっぷりのもやしなので、少しずつつけ汁に加えながら食べます。

縮れの入った太麺をつけ汁に潜らせてすすればスルスルとなくなっていきます。
こちらにはつけ麺用の替え玉が用意されていますが、
実は無料で締めご飯が付くのです。
麺がなくなり、締めご飯を注文すると驚き!
茶碗一杯分くらいのご飯が到着!
残ったつけ汁にご飯を投入すると、もうお腹はパンパン。
またお昼時を少しずれた時に、訪れたいお店です。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.