久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺乃家@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺乃家でございます!!

IMG_7150.JPG

店舗情報

お店:麺乃家
場所:大阪府大阪市中央区上本町西5-1-6
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00
定休日:月曜日
久世のおススメ
しょうゆつけ麵(濃い味)880円

スポンサーリンク

【限定】黒豆つけ麺

上本町の名店、麺乃家さんに久々に訪問すると、
限定の「黒豆つけ麺」の文字を発見。
せっかくなので頂いてみることにしました。

到着して驚き!!

麺がいつもと違う!!
麺自体に丹波篠山産の黒豆が練りこまれているんですね!
トッピングには大ぶりのチャーシューが2枚、
ほうれん草、バイリングというキノコ、久美浜産黒豆の枝豆が。

スープを麺に潜らせて口へ運ぶと、
漂ってくる黒豆の風味。
あっさりしているのに深みのあるスープと黒い麺。
中華系を食べている感覚は微塵もなく、
上質な和食を頂いている感覚。
改めて「麺」というものの可能性の広さを感じました。

つけ麺でご飯ってあまり食べないのですが…
一杯無料とのことでから揚げセットにして頂いちゃいました。
…完全な腹パンでしたが…大満足の定食に!

黒豆つけ麺は調べてみると
毎年恒例でこの時期に出されているようで、
12月末までの提供とのこと。
気になる方はぜひどうぞ!!

スポンサーリンク

しょうゆつけ麺(濃い味)&角煮丼etc

※2016年8月の訪問ブログです。
2002年にオープンし、入れ替わりが激しい麺業界の中で、
高い評価を受け続けているお店です。
最近、これまでより家が近くなったのでかなり通っております。

FullSizeRender.jpg

メニューにはラーメンとつけめんが。

FullSizeRender.jpg

さらにこのお店のこだわりが書かれております。
要約すると、奥美濃古鶏を丸ごと使用したスープと
サンマ節、宗田節、道南産昆布の出汁とが融合したものということです。

IMG_7145.JPG

こちらはしょうゆつけ麺(濃い味)。

IMG_7144.JPG

お昼のメットメニューは、白ご飯が無料。
それに唐揚げ2個セット250円をつけて。

IMG_7149.JPG

麺はつけ麺の中でもかなり細めです。
この麺があっさりとした旨味たっぷりのスープを持ち上げてくれます。

FullSizeRender.jpg

こちらは塩つけ麺(濃い味)。
この日は、これ一食だったので、絶品のスープ割りを最後に頼むとともに…

FullSizeRender.jpg

もう1つの名物、角煮丼を頂きました。
麺と共にもいいですが、スープ割りをまさにスープとして頂くのもありです。

IMG_7533.JPG

そしてこちらが2016年のひやあつ18番。
歳を重ねて、ただただ濃厚ドロドロばかり追いかけていた時から変わりました。
しかし、メニューに(濃い味)とあると必ずそちらを選択します。
そしてラーメンとつけ麵が選べるお店では必ずつけ麺を注文しているようです。
また麵乃家さんには数多くお世話になりそうです。

スポンサーリンク

ひやあつ十八番

※2010年に初訪問した時のブログです。
久世日記

上本町にあるお店で、
紀州鶏と魚介系のスープが融合し、
自家製麺であることも注目のお店です!!
メニューはらーめんとつけ麺の2種類で、
味は共に「醤油」「味噌」「カレー」から選びます!!

久世日記

僕が食べたのは、醤油のつけ麺、
「ひやあつ十八番」!!
あっさりと仕上げされたスープと、
つけ麺のなかでは細めの麺でございます!!
麺は2玉でそこそこボリュームがあります!!
とても上品な感じですね!!
口に含んでから、スープに含まれるエキスを
じっくりと確かめていたい感じ!
中にはネギ、メンマ、ほうれん草と鶏肉があります!
そのままでも飲めるんですが、
最後はとっくりに入れられたスープで割ります!!
濃厚系のつけ麺が多いですが、
このお店は一線を画しています!!
幅広い年齢層が訪れるのも納得のお店です!!
次回は数量限定の「濃味」を食べてみたい!!

冷製大人の和え麺

※2014年に訪問した時のブログです。
IMG_8965.jpg
Facebookでも話題になっていた限定の冷製大人の和え麺。

冷やし中華ではなく夏になると各店で
冷製麺が食べられるようになりました。
もともと落ち着いた雰囲気のある麺乃家の和え麺。

IMG_4958.jpg

こだわりのトマト、水ナス、チャーシュー、大葉にみょうが。
夏のメニューにピッタリなものがしっかりとそろっています。
しっかりと和えていただくのですが
途中から投入するのが横についている小皿。
下にあるのが柚子香味油、そしてしょうがでございます。
時間をずらして加えることで味が大きく変化!!
大人の一品にウソ偽りなしです!!
そして驚きは最後にスープ割りをすること。

IMG_3529.jpg

冷たい和え麺から鰹の香り漂う抜群のスープに、
冷から温への変化。
目からウロコです。
夏に上本町を訪れた時は是非どうぞ!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.