久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ノ貫(へちかん)@大阪府東大阪市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
ノ貫(へちかん)でございます!!

店舗情報

お店:ノ貫(へちかん)
場所:大阪府東大阪市足代南1丁目3-12
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00
日曜日 11:30~16:00
定休日:火曜日
久世のオススメ
濃厚煮干しそば 780円

スポンサーリンク

極汁美麺umamiリスペクト「煮干しのヴィシソワーズ風つけそば」&「牡蠣玉」

SNSでの投稿を見て思わず食べたくなる麺というのは数多くあります。
今回、その好奇心を刺激されたのがノ貫さんの限定麺。

小阪にある「極汁美麺umami」さんをリスペクトした、
『煮干しのヴィシソワーズ風つけそば』なのです!
名前だけで食べたくなる麺ですが、写真を見れば食欲倍増!

ほら…絶対に食べたくなりませんか?
ニボラーにはタマラナイ色のスープに、
桜を想像させるようなピンクの大ぶりレアチャーシュー、
アーリーレッドのスライス、レモンの彩りも鮮やか。

丁寧な仕事ぶりがすぐに伝わる光沢もイイですよね。
今回の麺はもともと和え玉のように味付けされているので、
まずは軽く混ぜてスープに絡ませず一口。
何とも言えない旨味が口の中で広がります。

さらに煮干しヴィシソワーズソースに潜らせれば、
これまた絶品!!
見た目から期待された美味しさを上回る一杯。
スープ割はあるのかな…なんて考える前に飲み干していました。

実は昼の連食だったので、これだけでも十分満足だったのですが…
和え玉、海苔玉、牡蠣玉のメニューがさらなる好奇心を刺激。

中でも、『牡蠣玉』の響きの誘惑の力は凄いものがありました。
パッツンの細麺にオイルと牡蠣ペーストをしっかり纏わせて一気に頂きます。
300円とは思えないクオリティと麺量に大満足。
今回は2人で行ったので「牡蠣玉」はシェアしましたが、
1人で訪問の時は好きな麺プラス、「牡蠣玉」の麺少な目でも十分かも。
レギュラーメニューでも限定メニューでも、
熱狂的なファンを着実に増やしているお店ですね!

スポンサーリンク

<冷やし>山崎真鯛と羅臼昆布の白湯そば

※2017年9月の訪問ブログです。

Facebook、関西ラーメン同好会の書き込みで、
ひと目見て頭から離れなかったメニューがコレ。
早く訪問したいと思いながら9月になり、やっと行くことが出来ました。
山崎真鯛と羅臼昆布の白湯そばとオマール海老そばとで迷いましたが、
今回は「本日の冷やし」の方を。

着丼の瞬間、「ハイ、ウマい!」と確信。
ローストビーフのようなチャーシューに、
チンゲン菜、刻みオニオン、スプラウトとカットレモン。

スープを持ち上げるとその粘度に驚き。
ペースト状になっていますがもちろんしつこさはなく、
鯛と昆布の上質な旨味がまさに凝縮されていました。

冷水で締められたプリプリの中太麺と絡めば、
写真を見ているだけでもう一度食べたくなる絡みつき。
そりゃ一度見たら頭から離れない訳だと実感しました。
そして、実際に食べて、
もう一度食べたいと思わせてくれる一杯でした。

<温>オマール海老そば

※2017年9月の訪問ブログです。

山崎真鯛と羅臼昆布の白湯そばを食べながら、
周りの方がどんどん注文していくオマール海老そば。
これまでのお店で2杯食べというのはしたことがないのですが…
この日ばかりは我慢できませんでした。
「本日の冷やし」を食べ終わりで2杯目を注文。

こちらはなんとも潔い一杯。
丼ぶりには麺とスープの他、
レアチャーシューと刻みオニオンのみ。

調理過程から漂うオマールエビの香り。
サラリとしたスープを一口飲むと広がる芳醇な海老。
これほどまでに上質な海老感というのもなかなかありません。

そのサラリと奥深いスープには冷やしとは違い、
パツンと歯ごたえのある細麺が融合。
こちらも話題になるはずだと、そのクオリティに納得。

オープンから3年が過ぎ、
レギュラーメニューだけでなく
様々な限定で楽しませてくれるノ貫さん。
ファンがどんどん増えているお店ですね!
もちろん僕もその1人です。

スポンサーリンク

濃厚煮干しそば

※2014年8月初回訪問時のブログです。
2014年8月6日に布施駅の南にオープンしたお店でございます。
Facebookで情報を入手して、見た目のインパクトから即訪問となりました。

{314E2B0B-84C0-4CBD-B5F4-85B1E88A77F7:01}

まずは看板メニューから食べるべきでしょう。

{7073A1E3-F691-4E35-BF59-EF4854B6AADC:01}

濃厚煮干しそばでございます!!
先ほど書いたとおりものすごくインパクトのある見た目でしょ??

{08AC373E-9A15-4B39-8F07-60A7F83665A1:01}

スープは鶏ベースでそこにこれでもかというほど煮干しが加わっています。
見た目からドロっとしているのかな?と思ったのですが
粘度はそんなにありません。
どちらかと言うとさらっとしたスープでございます。

{28FD9B2E-A3BD-4015-95E5-B55810BE878E:01}

麺は加水率低めのストレート麺で結構固めに仕上げられています。
1枚もののチャーシューとカイワレ、糸唐辛子がトッピングという
とてもシンプルな一杯です。
最初は煮干しの尖った感じが気になったのですが、
途中からどんどんそれが癖になっていきました。
気がつけばスープを完飲。
1枚もののチャーシューがヘタの部分だったのは正直残念でしたが…。
さて、この見た目のラーメンは
これからどんな評価を受けて行くのか楽しみです。

メガ煮干&牡蠣玉

※2016年11月27日の再訪です
ノ貫さんのTwitter @bow0313 にて、限定が登場することを確認。
すぐに訪問してまいりました。

お目当ては限定40食の「メガ煮干」!!
オープン当初から煮干しに特化されていたお店が
どのような限定を見せてくれるのかどうしても気になりました。

上の「濃厚煮干そば」と見比べてください。
そこまで色に変わりはありませんが…一口スープを飲むと、まさにメガ煮干!!
これまでは色こそ凄いものの、煮干しと鶏のバランスがとられていました。
今回はそれをググッと煮干しのほうにシフトさせています。
それでいて…つんざくような塩味、エグ味というわけではありません。
このくらいのパンチ力があって、
しっかりスープの旨味を感じたいというのを実現してくれました。

加水率低めの麵とのコラボで、あっという間に完食。
しかし、この日の楽しみはこれだけではありません。

下にある前回の「特製冷やかけ」の時は替玉。
今回は「牡蠣玉」をチョイス!!

僕は未訪の横浜ノ貫では有名な一品のようで、
濃厚な牡蠣のペーストとオイルで楽しむ和え玉。

これがまた…ウマい!!
一麵につき一つまでの注文とされているのも納得です。
濃厚な牡蠣の味とオイル、麺の味を堪能するため、そのまま混ぜて一口。
せっかくのメガ煮干スープなので、そこにも投入。
様々な味わい方で最後の最後まで楽しませていただきました。
そして12月27日には而今さんとノ貫さんとのコラボがあるそうなので、
またそのイベントも楽しみです!!

スポンサーリンク

而今×ノ貫コラボ「ノ今」煮干ダーク

※2016年12月27日の再訪です。

上記で楽しみにしていると書いていた12月27日。
而今のゆうきさんと、ノ貫のゴーレムさんがコラボした「ノ今(へちこん)」のため、
仕事終わりで整理券を取りに早速布施まで車を走らせました。

煮干ダークと煮干しクリアの2種類から迷うことなくダークをチョイス。

一枚モノの大きなレアチャーシューに、
刻み玉ねぎと海苔のみというシンプルラインナップ。
一口飲んで感じる、求めていた煮干しのダークさ。

而今さんで限定提供されているものと、ノ貫さんで提供されているもの、
そことの明確な味の違いを見つけることは僕には出来ません。
ただ求めていた濃厚な煮干しの完成度の高い一杯が頂けたこと、
而今さんとノ貫さんがコラボして作り上げた一杯が頂けたこと、
まだ万人には受け入れられない濃厚煮干を求める
ファンの方たちが集結するイベントに参加できたことが大きな喜びとなりました。
またお二人の企画イベントを楽しみにしたいと思います。

特製冷やかけ

※2016年8月の再訪です。
世の中、夏の冷や麺が様々な広がりを見せております。
久々に訪問したノ貫さんでこんなメニューを発見。

IMG_7157.JPG

IMG_7158.JPG

夏季限定の「特製冷やかけ」をチョイス!!

IMG_7160.JPG

なんと!!
麺とスープとカイワレとすだちのみ!!
ここまでシンプルな麺は見たことありません!!

IMG_7159.JPG

この日の材料を眺めながら、
このシンプル麺を堪能いたしました。

IMG_7161.JPG

キリッと冷やされたスープに相性抜群の麵。
あまりにもあっという間になくなったので、
替玉と大山鶏のレアチャーシューを追加注文。

IMG_7163.JPG

魚粉がまぶされた替玉はまた味が変化して好みの味に!!
大山鶏のレアチャーシューも絶品でした。
またこのお店の限定も追いかけていきたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.