久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

【リニューアル後】群青@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
群青でございます!!

店舗情報

お店:群青
場所:大阪府大阪市北区天神橋6-3-26
営業時間:11:00~15:00 18:00~21:00※水曜日は昼営業なし
定休日:火・第3水曜日
※営業時間・定休日・臨時休業はよく変化があるのでFacebookページで要確認
久世のおススメ
つけそば三代目 850円

スポンサーリンク

メニュー

2018年11月現在のメニューはこのようになっております。

つけそば三代目【リニューアル後】

今年秋に改装工事に入り、10月31日にリニューアルオープンしたということで、
久々に天六のレンガ通りに足を運んできました。
券売機を眺めて選んだのは『つけそば三代目』の麺大盛り。
初代から食べている身としては、つけそばの歴代変化を見逃すわけにはいきません。

店内に案内されると以前よりも、かなりキレイになったことは一目瞭然です。

そしてほどなくして到着したのがコチラ。
まず目が行くのがこれまでとかなり変わったスープの器。
金属製でカップをイメージした器になっており、スープ量は減ったかなという印象。
そして色鮮やかなレアチャーシューが器に映える麺。
トッピングはチャーシュー、メンマ、カイワレというラインナップ。

麺は冷水でよく締められた太麺を採用。
もちろん太めなのですが、二代目の時の極太麺と比べると細めに感じます。
麺をスープに潜らせれば口の広がる濃厚魚介白湯の味。
動物系、魚介系を感じるとともに、程よい甘み、酸味を感じます。
以前は、かなり荒々しいところまでスープのワイルドさが際立っていましたが、
雪つけのころから少しずつその荒々しさというのは消えつつあるようです。
そこにはブラッシュアップされた新たな群青があり、
今日も見栄えするつけそばを写真にとる女性の方の姿もチラホラと。

一気に麺を食べ終えて最後はスープ割りを。
最近はポットで注ぐだけのお店の方が多い印象がありますが、
手鍋で熱々にされたスープを足された割りは抜群!!
そして改めて、ドロドロではなくとも旨いというこのつけ汁のポテンシャルを確認しました。
まだまだ男性人気の強いお店ですが、
これから女性客の方もどんどん増えるのではと思うリニューアル後でした。

スポンサーリンク

雪つけ

※2017年1月の訪問です。

久世日記

気が付けば2014年以来の訪問となりました。
過去に訪問を続けたブログは下に延々とありますので、
興味がある方はどうぞ。

以前のメニューからは変わったという情報をネットで得ていましたが、
やっと訪問することが出来ました。

新しくメニューに加わったものから今回は「雪つけ」をチョイス。

まずは麵の器に大きな変化が!!

かなり縦長の器に変わり、レアチャーシューのトッピングも目を引きます。
そのほかにはカイワレ、メンマと追加トッピングした味噌味玉。

スープの器は以前から変わらずだったのですが、
味には変化がありました。

以前のものと比べるといささか粘度が落ち、甘みが増しています。
ワイルドな印象がどんどん強くなっていった群青から、
ブラッシュアップされた新しい群青というところでしょうか。

麺は相変わらずの太麺で、その存在感は変わらずでした。
多少粘度が下がったとは言え麵との濃厚な辛みは健在。

長い年月の間にラーメンのブームというのも変わっていきます。
その中で群青さんも少しずつ変化を重ねているようです。

今度はまた未食のメニューを頂きにまいります。

雨劇

※2014年8月の訪問ブログです。

また新たに新メニューが登場しておりました!!

IMG_3628.jpg

その名も雨劇!!
煮干チキンそばの後継にあたるメニューということで。

IMG_1164.jpg

以前のものよりもチャーシューが増えて
大きな青梗菜が細切れになったくらいでしょうか??

IMG_0533.jpg

麺は中太のストレート麺。
チキンと煮干の融合なのですが、
そこは群青らしく濃厚でございます!!

味が凝縮されて濃いので思わず舌で転がしてしまいます。
定番のつけそばとともに増える新メニューにも注目。
10月から「残雪」が復活しているようです。

また近くを通りかかった時には!!

残雪

※2013年11月の再訪です。
なんだかんだで1番更新しているお店かも知れません。
さて、群青の新メニューは「残雪」でございます!!

久世日記-IMG_5093.jpg

白湯ラーメンというにはあまりにも色が濃いラーメン。

久世日記-IMG_4462.jpg

麺は群青ならではの極太麺でございます。

さて、スープでございますがつけそばのスープを
少し伸ばした感じといったところでしょうか??
関西にも数多くのつけ麺が生まれましたが、
やはり周りではつけ麺よりもラーメンという方が多数。

つけそばの味こそ群青だと思うのですが、
この残雪はラーメンにして群青の味を堪能することができます。
非常に食べやすく、スープの温かさも保たれたまま。
群青に行くのならつけそばか残雪をおすすめしますね!!

また違うメニューが出るのを楽しみにします!!

スポンサーリンク

煮干しチキンそば

※2013年夏ごろの訪問です。
営業日、営業時間も結構変わり、現在はまた夜も営業している群青。
臨時休業などが多すぎたせいか
最近はそこまで並んでおりません。
そして新しいメニューも。
煮干しチキンそば。

久世日記-IMG_2470.jpg

青菜の存在感もそこそこに。
結構にごりを感じるスープ。

久世日記-IMG_1215.jpg

煮干しの荒々しさに鶏の融合。
でもね、これは美味い!!!!

久世日記-IMG_5816.jpg

麺は群青特有の太麺!!
つけ麺からは雑味が少なくなり、

煮干しそばには鶏が加わり。
進化には事欠かないお店ですね!!

今、ホームページを見てみたら
残雪という白湯メニューが新たに仲間に加わっていました。
なんだかんだでまた行っちゃいますね!!

つけそば2代目(仮)2012年秋ver

※2012年9月に再訪でございます!!
臨時休業が多かったり、いきなり改装に入ったり、
開いていると思ったらすごい行列だったり。
とにかくまあ全く入れなかったので1年半ぶりの訪問です。

久世日記-IMG_2083.jpg

しっかりと営業日、営業時間が明記され、
その日の情報が見られるようにホームページも出来たようで。
メニューはラーメンはなくなり、
つけそば2代目(仮)のみになっております。

久世日記-IMG_5133.jpg

大き目の器になみなみの濃厚スープ。
豚骨と魚介と、この粘度を生み出しているのは野菜かな??
とにかくドロドロの粘度なんでございます。

久世日記-IMG_2398.jpg

見てくださいよ!!このスープの絡み方!!
絡みつきすぎでしょ!!
これぞ群青といった感じがします!!
濃厚な中に香る柚子がまた爽やかさを醸し出して。

が、、、以前に比べて思いっきり荒々しくなったような気がします。
濃厚でありながら繊細な感じがしたのですが、
とにかく荒々しさが前面に出ている気がします。

美味しいんです。
やっぱり大阪の大人気つけ麺店の味ではあるのですが。
スープを濾すとかがなくなっているんでしょうか??
なんか鰹節がまんま入っていたりで。
最後はスープ割りで楽しませていただきました。

久世日記-IMG_8916.jpg

現在、(仮)とついているつけそば2代目。
これからどんな進化をしていくのか分かりません。
これまでに比べるともしかしたら味が落ちているかも知れません。
それは更なる上昇のための序章なのかも知れません。

とにかく気になるお店であることは間違いないお店。
しっかりとホームページでアナウンスもされているので
行ってから休業をしって落胆することもないでしょう。
これからの動向に注目です。

スポンサーリンク

煮干しそば

※2011年4月の再訪でございます!!
まあ何度も通っているわけなんですが、
いつもつけそばを注文をしてしまって
「煮干しそば」を食べていなかったので今回こそ!!

久世日記-IMG_0441.jpg

見えておりますでしょうか??
まさに濃厚な煮干しスープというのが見てとれます!!
メンマにネギ、菜っ葉にチャーシューというシンプルな組み合わせ。
麺は並は300gもあるので小200gにしました。

久世日記-IMG_5820.jpg

それでもこの太い麺ですからね~!!
食べ応え十分ですよ!!

久世日記-IMG_6935.jpg

そしてチャーシューもこの分厚さですよ!!
スープも麺もチャーシューもとにかく美味い!!
でもつけそばのような太麺に煮干しスープ。
やっぱりつけそばのほうが一体感があるような気がしますね。

つけそば2代目(仮)2010年夏ver

※2010年夏の再訪ブログです。
久々に天六で仕事があったので行列覚悟で行きました。
やはり行列が出来ておりましたが、
それよりも驚いたのはメニューが1つになっていたこと。

久世日記-IMG_7687.jpg

見えにくいですか??
「本日はつけそば2代目(仮)のみのご提供になります」と書いてます。
なんと!!いつの間にそんな展開になっていたのだ!!

久世日記-IMG_7293.jpg

前回食べた上の写真のつけ麺と比べると玉子は見えなくなりました。
濃厚さにさらに磨きがかかったようですね!!
魚介を感じるのですが動物系のほうが強く感じるでしょうか??
細めのメンマと白ネギがたっくさん入ってます!!

麺も「このぐらいの存在感がないと!!」と思える太さ。
麺がスープに全く負けていません!!

久世日記-IMG_7175.jpg

そして、チャーシューがでかいんですね~!!
これまでの角切りからは大幅に変わりました。
麺が粘度の高いスープに沈んでいるのだけで
ちょっとまたよだれが出ちゃいますね!!!

今回のメニューは、
つけそば2代目(仮)並300gで800円。
400gの大は850円、200gの小は750円です。

これまでに比べて値段は上がりましたが、
それでもまだ安い!!と思える内容ですね!!

特製つけそば

※2010年春、初回訪問時のブログです。
大阪のラーメン激戦区、天神橋筋六丁目にあり、
月火木金土のお昼しかやっていないということで、
なかなか訪れるのが難しいお店。

しかもかなり分かりにくい場所にあるため、
見つけるのも一苦労。
たどり着いても「ここで本当にあっているのか?」と思う佇まい。
しかし、ここの口コミの人気は本物でした!!!

メニューは、
魚介系清湯醤油味(ぎょかいけいちんたんしょうゆあじ)中華そば、
魚介系白湯醤油味(ぎょかいけいぱいたんしょうゆあじ)中華そば、
特製つけそばの3種類から選びます。
店員さんに聞くと、やはり「特製つけそば」が人気だそうで。

久世日記

このお店のつけ麺は、
1.5玉(225g)、2玉(300g)、2.5玉(375g)、3玉(450g)がすべて同じ値段!!
僕は2.5玉を注文しましたが、けっこう多いです。
そしてこのスープ!!!

来ました!!!超濃厚の魚スープです!!!
「つけ麺 無心」を知ってる人なら濃厚さは近いです!!
中太のストレート麺にどんどん絡み付いていきます!!
大きな器のスープなのですが、麺に絡みつくので、
どんどんなくなっていきます!!

僕は麺を食べ終わる頃、ほとんどスープが残っていませんでした。
角切りチャーシューも煮卵ももちろん美味しいのですが、
麺にトロリとまとわりつくあのスープの感じ、忘れられません!!

こうやって書くとハードルがあがってしまうのですが、
それすらも超越して感動することでしょう!!

最後はもちろんスープ割りで締めくくります!!
スープも最後の一滴まで堪能できます!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.