久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ラー麺 陽はまた昇る@京都府京都市

2017/02/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて今回ご紹介するお店は、
ラー麺 陽はまた昇るでございます!!

{169A0FEE-75CF-4132-A919-D5C74517E9F4}

店舗情報

お店:ラー麺陽はまた昇る
場所:京都府京都市伏見区深草一ノ坪38-15
営業時間:11:00〜22:00
定休日:木曜日•第二水曜日
久世のオススメ
とりとんこつ 750円

スポンサーリンク

とりとんこつ

伏見稲荷大社近く、さらに母校、龍谷大学の近くにあるお店で、
2015年8月2日に移転オープンされました。
外国人が絶対に行きたい日本のスポットNo.1にも
選ばれている伏見稲荷の近くということで、
海外からのお客様もたくさんいたのが印象的。

{5BFE22EA-20F0-4C72-975C-4BAA8F0CDA40}

初めての訪問ということで
スタンダードの「とりとんこつ」をチョイスしました。

{1B19CC4F-EBB6-4A72-87C9-1D0305514762}

これがデフォルト?というほど豪華な一杯が到着。

{8D265261-6AFF-42DB-9F59-D61650C31A08}

美しいレアチャーシューが3枚と半分味玉。
さらにかなりの量の穂先メンマが加わります。
鮮度にこだわった鶏ガラと豚骨を長時間炊き上げ作られた無化調スープは、
文句無しの美味さでございました。

{65788A24-97DD-4A99-8437-F1B8A5DFA023}

その無化調スープに絡んでいくのが低加水のストレート麺。
器から考えると少なめかなと思っておりましたが、
最近お店でよく見る逆富士山型の器で底が深く、かなりお腹が一杯になりました。

京都市伏見区は大学時代に毎日通った場所。
こんなこと言うと完全におじさんですが、
僕が学生の時代にこんなレベルの店はなかった…。
という感想。
この10何年かでラーメン店の店舗数もクオリティも大きく進歩しました。
そして通し営業なのも嬉しいところです。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.