久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

新福菜館 天王寺ミオ店@大阪市天王寺区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

さて、今回ご紹介するお店は、
『新福菜館 天王寺ミオ店』でございます!!

店舗情報

お店:新福菜館 天王寺ミオ店
場所:大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺MIO 本館 10F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:なし
久世のオススメ
中華そば(並) 830円
ヤキメシ(小)セット 300円

スポンサーリンク

メニュー

2022年6月現在のメニューはこのようになっております。

中華そば(並)&ヤキメシ(小)セット

2022年4月28日、天王寺ミオ10Fに大阪3店舗となる新福菜館がオープン。
昭和13年から続く京都の老舗が天王寺に上陸ということで、初訪問して来ました。
注文は王道の『中華そば(並)』の『ヤキメシ(小)セット』で。

コチラが『中華そば(並)』。
新福菜館ならでの漆黒スープの上に所狭しとトッピング群がズラリ。
幅広メンマにネギ、もやしもたっぷりと。
それに隠れてチャーシューが散りばめられています。

漆黒スープなのですが、醤油はそんなに強くありません。
…というか、本店に比べるとマイルドな感じがしました。たっぷりのもやしから水分が出るからなのか、そういう仕様なのかは分かりません。
メニューを見るとスープの濃さを選べるようなので、濃いめが好きな方は「濃い濃い」と注文するのが良いかもしれませんね。

麺はモッチリとした中太麺で、漆黒醤油スープによく合います。
食べ進めるうちにいつもの味変をしたかったのですが…
新福菜館ならではの辛味噌が卓上に…ない!!
…これはかなり残念でした。あの辛味噌があってこその新福菜館だと思うんですが…。
これから検討して頂きたいですね。

コチラが300円の『ヤキメシ(小)』。
麺同様、漆黒のヤキメシはかなりパラパラ感が強く仕上げられています。
気軽に行けるところに大好きなお店が出来たのは嬉しいのですが…
辛味噌は置いて欲しいですね…。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2022 All Rights Reserved.