久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

Cafe&Ramen じんめん(JINMEN)@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
「Cafe&Ramen じんめん(JINMEN)』でございます!!

店舗情報

お店:Cafe&Ramen じんめん(JINMEN)
場所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館 B1F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:グランフロント営業日に準ずる
久世のオススメ
WATER NOODLE+CHA-SHU 9.3(930円)

スポンサーリンク

メニュー

2022年5月現在のメニューはこのようになっております。

WATER NOODLE+CHA-SHU

2022年3月9日、グランフロント南館の地下一階にオープン。
人類みな麺類」「ラーメン大戦争」などを手掛けるUNCHI株式会社の新ブランドで、ラーメンとカフェとが楽しめる広大なスペースのお店なのです。
GW初日で列が出来る中、初訪問してきました。
注文は「WATER NOODLE+CHA-SHU」、いわゆるチャーシュー麺を。
カウンターで注文し会計したらブザーを渡され完成を待ちます。

こちらが「じんめん」のラーメン!!
…またどえらくインパクトを残す器を採用しましたね…!

こちらが上から見た図。
コップ型の器に取っ手が付いているので、カップヌードルのようにレンゲは使わないシステム。

色鮮やかなチャーシューが5枚と、

太メンマにネギというラインナップ。
スープの持ち上げ図はありませんが、人麺らしく甘みを感じる醤油スープになっています。
そしてこのスープのコンセプトは「火星で1番最初に食べられるラーメン」で、要するに出汁を使わず特製醤油ダレと水のみで作られるのです。
だからこそ短時間での提供が出来、カップ麺などへの再現も容易になりそうですね!
それを知らずに食べてましたが、違和感なく頂ける旨スープでした。

そのスープに合わさるのはモッチリとした平打ち麺で、しっかりと食べ応えがあります。
変わった形の器ですが、内容量としては普通のラーメンと変わらないそう。
ラーメンのミニサイズもあり、軽食カフェとしても利用できるので、使い勝手の良いお店になりそうです。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2022 All Rights Reserved.