久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

辛激屋(しげきや)@長堀橋

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

徐々にラーメン以外のものに目を向け始めた2021年終盤。
中でもカレーを巡るのが最近の楽しみでもあります。
虹の仏」さんのように未訪の店探訪も楽しいのですが、昔行ってたな〜というお店を改めて訪問するのも楽しいもの。
その一つがこの『辛激屋』さんなのです。

長堀橋と心斎橋の間にあり、カウンター11席だけのこじんまりとしたカレー店。

こちらで有名なのが『黒カレー』。
辛さは7段階まで選ぶことができますが、かなり久々の訪問だったので、4辛で頂くことにしました。

久々に対面した『黒カレー』。
到着から美味そうなのですが、湯気のチカラが凄すぎて、こんな感じにしか写せませんでした…。

ホロホロに煮込まれたチキンにルーの中に点在する黒い斑点が印象的。
ひとくち食べれば、刺激もあるけど甘みも感じるシャバシャバカレー。
インディアンカレーでも言えることですが、甘いの?辛いの?って感じが…美味いんですよね。
ご飯にしっかり黒カレーを染み込ませて楽しみます。
4辛で十分辛いですが、昔はもう少し辛くても行けたと思うのでまた次回は少しレベルアップですね!

時折、酢キャベツをつまみながら…。

そして卓上に注目。福神漬けとスパイスと…見慣れぬモノが。

これも「辛激屋」さんの特徴である「ニンニクとアーモンドの油」。
結構味がしっかり変わるので、僕は最終盤の4口ぐらいで投入。

辛さにアーモンドとニンニクのなんとも言えないコクが加わり、小量でも大きな変化が見られます。
少しご飯が足りなそうだと「ご飯足しましょうか?」と気遣いを見せてくれる店主さん。
他のカレーも食べてみたいのですが…また黒カレーを頂きに参ります。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2021 All Rights Reserved.