久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

中華そば 一仙@岡山市中区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
中華そば 一仙でございます!!

店舗情報

お店:中華そば 一仙
場所:岡山県岡山市中区東川原184-3
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日:第3水曜日
久世のオススメ
ミニカツ丼セット 1230円

スポンサーリンク

メニュー

2020年3月現在のメニューはこのようになっております。

ミニカツ丼セット

西川原・就実駅近くを巡っていた時に出会ったお店。
可愛い狸の暖簾が印象的で、広々とした店内。
カウンターにテーブル、座敷と約50席あり、
僕のようなお一人様もご家族連れも幅広い客層の方で賑わっていました。
平成元年頃オープンということで、すでに30年以上親しまれているお店です。
多数のメニューの中から「ミニカツ丼セット」を頂くことに。

ほどなくして、ガツンとボリュームのセットが到着。

まずは「中華そば」から見ていきましょう。

チャーシュー、メンマ、青ネギというシンプル構成のトッピング。

そして注目点はスープですね!
ひと口飲めばグッと広がる濃い目の仕上がり。
豚骨をベースに数種の野菜とハチミツ、スパイスが加えられています。
豚骨醤油、スパイスのガツンとしたパンチ力の後に訪れる
野菜、ハチミツの旨味と甘味。
松系仙系と言われる系統になるようですね。

そこに合わさるのはしっかりとした存在感の中細麺。
スープの強さとのバランスが良く、スルスルと麺が進んでいきます。

そしてこちらが「ミニカツ丼」。
岡山らしくデミソースのカツ丼です。

ご飯の上に千切りキャベツと肉厚のカツ。
そこにたっぷりとかけられたデミソース。
まあ…間違いようのない一品ですよね!!
またデミカツ丼と、ラーメンスープを交互に頂くのも合うんです。
かなりのボリュームでしたが、1度も箸を止めることなく完食。
そして嬉しかったのは店内にFM岡山が流れていたこと。
また、西川原駅近辺に行くことがあれば立ち寄らせてもらいます!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.