久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺屋はなぶさ@大阪市中央区

2020/08/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺屋はなぶさでございます!!

店舗情報

お店:麺屋はなぶさ
場所:大阪府大阪市中央区本町1-1-4
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
※土曜日は昼営業のみ
定休日:日曜日※祝日は不定休
久世のおススメ
鶏そばプレミアム 930円
中華そば 850円

スポンサーリンク

メニュー

2020年8月現在のメニューはこのようになっております。

鶏そばプレミアム&チャーメン丼(小)

2016年以来の訪問となりました。
「中華そば無限」のDNAを継承し、2013年のオープン時から人気ですね。
限定の「冷やし」を求めて訪問したものの…4年ぶりだったので『鶏そばプレミアム』と『チャーメン丼(小)』を注文することにしました。

レアチャーシューのピンクと鶏白湯の色合いが鮮やかな一杯が到着。

チャーシュー増にしたわけではないのに幾重に重なるレアチャーシュー。
あとは半分味玉とネギがデフォルトで入っています。

こだわりのスープは名古屋コーチンの旨味を余すところなく抽出したという鶏白湯。
鶏白湯というと粘度が高く、ドロっと濃いというイメージですが、こちらはとても柔らかくあっさりした口当たり。
それでいて、ブランド鶏の旨さが色濃く出ているスープです。

そのスープには加水率の高いプリプリ食感の平打ち麺が合わさります。
名古屋コーチンスープの旨みと甘みを楽しみながらズルズル進んでいきました。

そしてこちらが…『チャーメン丼(小)』。
確かに小ぶりな茶碗ではありますが、溢れんばかりの具材の量。
いわゆるおつまみメンマのような味濃いメンマではないので、チャーシューとメンマ、そのものの味を感じつつ堪能させてもらいました。
今度は、名古屋コーチンの丸鶏と水のみで生まれるという『中華そば』を頂きに訪問します。

スポンサーリンク

塩そば

※2016年の訪問です。
結構前のことになりますが、
らぁ祭2016大阪の参加店舗ということで訪問してまいりました。

IMG_6865.JPG

今回の注文は未食の「塩そば」。
牡蠣をふんだんに使ったスープは、旨味たっぷり!!

IMG_6866.JPG

丁寧に仕上げられたチャーシューは肉厚で、
繊細な塩スープの邪魔をしない完成度。

IMG_6867.JPG

やや平打ちの中太麺とスープの相性も抜群でした。
カウンターだけの狭いお店で、
一杯一杯にけっこう時間がかかるのですが、
それでもサラリーマンを並ばせる
確かな実力がこのお店にはありました。
残るは未食の和えそばです!!

中華そば

※2013年9月、初回訪問時のブログです。
堺筋本町付近では麺屋きょうすけがかなりの勢いで
知名度を上げてきましたが、そのすぐ近くに出来たお店です!!
なんでも野田の名店
中華そば無限のお弟子さんが出店したお店だそうで。

久世日記-IMG_5612.jpg

初めての訪問ということで注文はスタンダードな中華そばから。

久世日記-IMG_1174.jpg

濃いめの色ですがスープは澄んでいます。
鶏と魚介がスープのベースなんですが、
とにかく前面に出てくるのが魚介でございます!!
鶏は名古屋コーチンを使われているそうですが
まあかなりの魚介味ですね!!

久世日記-IMG_2786.jpg

麺は若干平打ちになっております!!
あっさりだけではなく味をしっかりと感じ
そして繊細さを感じる一杯です!!

久世日記-IMG_7399.jpg

日替わりのご飯は高菜めんたいご飯でした。
卵かけご飯が100円なのでそれでも十分かなという感じ。
中華そば以外にもメニューがあるので
必ず再訪するお店でございますね!!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.