久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

桐麺 本店@大阪市淀川区

2017/05/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
桐麺 本店でございます!!

店舗情報

お店:桐麺 本店
場所:大阪府大阪市淀川区三津屋北3-1-15
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
定休日:火曜日
久世のおすすめ
醤油つけ麺 850円

スポンサーリンク

醤油つけ麺

ラーメン人生JETで4年間店長を務められた桐谷さんが
神崎川に独立店を出されたのが2014年12月のことでした。
噂には何度も聞いていたものの中々近くに行くことがなく、
昨年秋にやっと訪問することが出来ました。

メニューを眺めて僕を惹きつけたのは
醤油つけ麺の「ちょってり」という言葉。
歳を重ねてこってりばかりを追いかけないようになりましたが
ちょっとこってりしたものを求めてしまう。
そんな僕にまさにぴったりの言葉でした。

着丼してやはり感じるJETの雰囲気。
麺の盛り方で食欲を増進させる効果があるような気がします。

少し泡立ったつけダレの中には、
大ぶりのチャーシュー、メンマが隠れていました。
スープはもちろん旨味凝縮の鶏白湯。

そのスープに絡んでいくのは自家製の中太ストレート麺。
角刃で切られた角ばった麺と適度な濃度のスープが絶妙に絡みます。
何度もネットで書き込みを見るのも納得、
さすがの高いクオリティでした。

鶏麺しお

そしてこちらは鶏麺しお。

美しく肉厚なチャーシューが3枚と、
カイワレ、メンマ、白ネギ、糸唐辛子のラインナップ。
こちらも鶏白湯がベースとなった塩味。
もちろん醤油との相性も良いのですが、
塩と鶏白湯も抜群の相性です。

そのスープに絡んでいくのはこちらも中太麺。
こちらもあっという間の完食。
ハイクオリティの鶏白湯には醤油も塩もベストマッチ。
となると気になるのが味噌の存在。
また近くを通った時に確認したいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.