久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

カターレ富山、4-3の大逆転勝利!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

90分の間にこんなに喜怒哀楽の変化を感じることは、まあないこと。
開幕戦はミスからの引き分け。
今節は前半30分までに3点のビハインド。
2年前、応援ボイコットが起きたブラウブリッツ戦のように折れてしまったかのように感じた前半。
「絶対昇格!」というのはなんだったんだ?4点獲ることは難しくても、せめてその気迫を見せてくれ!というのがハーフタイムを迎えた時の感情でした。
まさか、あの結末まで行ってくれるとは…!

スポンサーリンク

vs YSCC横浜 メンバー構成

2節 アウェイ YS横浜戦のメンバーはこのように。

GK 齋藤
DF 今瀬 林堂 田中
MF 佐々木陽 花井 末木 椎名 碓井
FW 大谷 平松
リザーブ
岡 ルーカス 稲葉 戸高 池高 武 大野

スタメンは開幕戦から1人入れ替えて大谷選手が。
戸高選手がリザーブにまわり、松原選手がベンチアウトでした。

前半戦を振り返って

すでに結果は皆さんご存知のとおり4-3。
前半はとにかくYS横浜の動きが良かったですね。
カターレの選手に対する寄せが早く、それも複数。セカンドボールもYSに集まっているように見えました。パス回しや寄せの速さを見て、これがカターレがやりたいサッカーじゃないの?というのが正直な感想。
一方、カターレは相手に寄せるんだけど寄るだけで圧がないという感じ。近づいてるけど、寄り切ってない、プレッシャーをかけ切れていないというのが率直な感想でした。事実、その寄せの甘さが2失点に繋がったと思います。3点目に関しては…相手を褒めるべき完璧なビューティフルFKでした。

スポンサーリンク

怒涛の後半戦

カターレは前半途中に椎名選手から大野選手。後半開始から大谷選手から戸高選手、佐々木陽選手から池高選手に選手交代。
後半はあからさまにギアを変えてきたカターレ。
1点を返すきっかけとなったCKを得るまで20秒。後半開始1:10、花井選手のCKから大野選手のヘッドが決まりました。
プレッシャーのかけ方を一列前からにした、マークをゾーンからマンツーマンに変えたという談話もありますが、まずこのままでは終われないという気迫を感じました。
みんなそうだったと思いますが特に表情からそれが見えたのが戸高選手。2点目を決めたあと全く笑顔なく、まだまだここからという顔を見せてくれていたところで、イケるかもと可能性を感じました。
そして、2-3からの膠着状態を破ってくれたのは武選手。後半30分からの出場で、最初はシュートよりもパス選択をすることが多かったのですが、強気のシュート選択を見せたところから逆転劇へと導いてくれました。
4点の中で1番美しかったのは武選手の同点弾。
林堂選手の縦パスを花井選手がヒールで流して武選手へ。見事な反転からのゴールでしたね!奇跡の逆転弾も武選手の反転からのシュートのこぼれ球を花井選手が押し込んでの得点。見事に大逆転勝利となったわけです。

次節に向けて

0-3からの逆転は先週、愛媛vs徳島でもあり、大きな話題となりました。カターレはYSを相手に2016年以来2回目となる、0-3からの大逆転劇。
ドラマティックで胸アツな試合でしたが、これがカターレの強さ!という内容の試合が観たいですね。
羅列すると、
手数を少なくしたフィニッシュが見たい、
ダイレクトパスをするなら止まった状態じゃなく動いて連動しながらのものを、
せっかく高身長で得点力の高いFWが揃っているのだからもっとクロスを使って欲しい、
花井選手以外にもチャンスメーカーが台頭して欲しい、
という感じでしょうか。
次はホームでアスルクラロ戦。
前半と後半であれだけチームが変われるなら、1週間でガラリと変えてくれると思ってます!
勝って反省できることを幸運と思って、次節を待ちます!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.