久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

塩たいおう@奈良県天理市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
塩たいおうでございます!!

店舗情報

お店:塩たいおう
場所:奈良県天理市川原城町886
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:不定休※お店Twitterで確認
久世のオススメ
塩らーめん 800円

スポンサーリンク

メニュー

2020年3月現在のメニューはこのようになっております。

塩らーめん

2019年3月、JRと近鉄の天理駅から徒歩2分のところにオープン。
飲食店としてはありえなさそうなネーミングに、
「人類みな麺類」出身の方のお店ということで数々の口コミを見ました。
これは行くしかないと思い、天理まで足を運んできました。
基本的には「塩」と「醤油」から選ぶのですか、
屋号から考えて、初回は「塩らーめん」を頂くことにしました。

見るからに美しい完成度の高い一杯が到着!!

まず大ぶりで肉厚、ピンクが鮮やかなレアチャーシューが2枚。
たっぷりの穂先メンマに、白髪ネギ、
さらになかなか珍しいアオサがトッピングに。

そして注目の「塩たいおう」の塩スープ。
透明度の高い塩スープは、鶏の旨味と魚介の旨味が融合。
魚介をしっかり感じるスープには焼きアゴが使用されているそう。
もともと魚介感がしっかりしたスープにアオサを沈めていくと、
一気に加速していく磯の香り。

そこに合わさるのはしっかり目の中細麺。
トッピングもそうですが、器の一つ一つの材料に確かな存在感を感じます。
スープと麺を交互に堪能し、一気に完食!
気になる店主さん、店員さんの対応は…
「塩たいおう」では全くなく、親切・丁寧な神対応でした!
もともとそういうギャップを狙って屋号をつけられているのもあるようで、
本当に気持ちの良いランチタイムとなりました!

ただ…初訪問だと車を停めるところを見つけるのに苦労します。
実は…歩いて2分の天理駅ロータリー中には駐車場があり、
90分までの利用が無料なのです!!
なかなかコインパーキングが見つからない!…とならないように、
車で行かれる方はぜひ覚えておいてください!
ワタクシも、また別メニューを食しに再訪問します!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.