久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

おいでやす通りにやってきた 宮田麺児@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
おいでやす通りにやってきた 宮田麺児でございます!!

店舗情報

お店:おいでやす通りにやってきた 宮田麺児
場所:大阪府大阪市北区黒崎町5-17
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
定休日:水曜日
久世のオススメ
小麦のエスプレッソ 大盛り 980円

スポンサーリンク

メニュー

2019年12月現在のメニューはこのようになっております。

小麦のエスプレッソ 大盛り

2019年11月18日、心斎橋にある宮田麺児がおいでやす通りに進出。
麺通で知られるシャンプーハット、てつじさんのお店ですね。
おいでやす通りとは、大阪・茶屋町と天満・天六を結ぶ天五中崎通り商店街のことで、
お店は中崎町と天五のちょうど間にあります。
メニューを眺めて『小麦のエスプレッソ』を大盛りで頂きました。

到着したのは心斎橋のお店と変わらぬビジュアルのつけ麺。

スープはベジポタ系。
鶏・豚の動物系に、数種の野菜の甘味、
さらに貝、魚の魚介の旨味が加わったトロリ系スープ。
最後に加えられるトマトの独特の酸味がアクセントになっています。

そしてこちらが麺。
「小麦のエスプレッソ」は外皮がなくなるギリギリまで残した小麦を使用。
小麦の香りを楽しむための麺とのことですね。
3種とも食べたことがあるのですが、
この麺が1番スタンダードのつけ麺ですね。

魔法瓶使用の冷めにくい器に麺をつけると
自然と濃厚つけ汁を持ち上げてくれます。
スルスルと食べ進めれば、甘味と酸味と旨味がうまく融合。
麺の上のレモンを途中から麺にかけることで、
また新たな酸味をプラスして楽しみました。

最後はスープ割りでフィニッシュ。
心斎橋の開店から一時閉店、復活を経てきた宮田麺児。
また中崎町の激戦区でどんな存在になるのか楽しみです。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.