久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

壱番館 (いちばんかん)@広島県尾道市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
壱番館 (いちばんかん)でございます!!

店舗情報

お店:壱番館 (いちばんかん)
場所:広島県尾道市土堂2-9-26
営業時間:11:00~19:00
定休日:金曜日※祝日の場合は営業
久世のオススメ
ラーメン 580円

スポンサーリンク

メニュー

2019年5月現在のメニューはこのようになっております。

ラーメン

尾道の有名店「朱華園」さんの、近くにある尾道ラーメン店。
「つたふじ」さんが定休日の日だったので、こちらに訪問させてもらいました。
1999年オープンのお店なのですが、
もともと、お土産用尾道ラーメンの販売をしていて、
その人気から店舗を構えたという変わった経緯があるのです。
人気No.1は「角煮ラーメン」とのことですが、
連食ということでスタンダードの「ラーメン」を頂くことにしました。

ほどなくして到着したのは、
朱華園さんよりも色濃い醤油が印象的な一杯。

スタンダードの「ラーメン」ですが、
かなり大きめのチャーシューが入っています。
その他には、メンマとネギのみというシンプルなトッピング。

尾道ラーメンの特徴でもあるゴロっと背脂はこちらでも健在。
スープを一口飲むと、感じるのは醤油の濃さというより甘み。
豚、鶏ガラ、野菜をベースにしたスープに小魚から加わるアクセント。
尾道ラーメンにはニ派があるとも言われますが、
また朱華園さんとは違う、お土産から全国に知られたほうの尾道味ですね。

麺は平打ち細麺のストレート。
小麦をミネラル豊富な天然水で練り上げ、熟成させたものだそう。
スルスルと麺がなくなり完食となりました。
尾道ラーメンは、アッサリとしているので、連食も可能だと思います。
1つのお店で複数のメニューを試すのも良いですし、
こうやってハシゴをするのもありではないでしょうか?

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.