久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

らぁ麺屋はりねずみ@大阪府高槻市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
らぁ麺屋はりねずみでございます!!

店舗情報

お店:らぁ麺屋はりねずみ
場所:大阪府高槻市野見町4-6
営業時間:11:00~14:30(L.O)※売り切れ次第終了
定休日:不定休※休みについては「女将のブログ」で確認してください。
久世のオススメ
煮干しらぁ麺 750円
肉飯(並) 200円

スポンサーリンク

メニュー

2019年5月現在のメニューはこのようになっております。

煮干しらぁ麺&肉飯(並)

高槻で定期的にロケをすること3年半。
そんな中、2017年2月にオープンしたこのお店は、
常に行きたいお店の最上位でしたが、営業時間が合わず…、
やっとお昼に行ける!ということがあっても
定休日…ということが何度もありました。
そして本日、初めてそのタイミングが合ったのです。
日曜日のお昼ということでもちろん並んでからの入店。
「煮干しらぁ麺」と「肉飯(並)」を頂くことにしました。

ほどなくして到着したのは、
何度も口コミで見てきた完璧なビジュアルの一杯。
トッピングには、レアチャーシューが3枚に、
彩りと味に変化を与えるみつ葉。

そして、僕が初めて対面した極細のメンマ。
しっかりと味が染み込みながら、
スープを邪魔せず新たな食感を楽しみました。

スープは、粒粒からニボニボ感も伝わるスープ。
一口飲めば、口の中に煮干しが広がり少しの尖りを感じる苦さが。
そして、それがすっと引くと酸味に続いて甘みが追ってくる不思議さ。
とてもいいバランスで味が移り変わり、ゴクゴクと進みます。

そしてこの麺が、煮干しらぁ麺を選んだ理由でもあります。
醤油らぁ麺は細麺を採用していますが、こちらは平打ちの手もみ麺。
麺処ほん田」でも衝撃を受けた手もみ麺は見逃せません。
手もみにより生み出されたウェーブがよくスープと絡むんですよね。

そしてコチラが肉飯!!
小ぶりのご飯にレアチャーシューの角切り、
そこに粒マスタードが加わる一品。
丼ぶりだと多すぎることが最近よくあるのですが、
このサイズはまさにジャスト!!
お2人で切り盛りされる高槻の人気店。
また訪れたいお店です。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.