久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

中華そば いではら@岡山県笠岡市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
中華そば いではらでございます!!

店舗情報

お店:中華そば いではら
場所:岡山県笠岡市笠岡2827
営業時間:11:30~21:00
定休日:月曜日※祝日の場合は翌日
久世のオススメ
中華そば(並) 600円

スポンサーリンク

メニュー

2019年3月現在のメニューはこのようになっております。

中華そば(並)

「みやま」さんが3月末で閉店するということで再び訪れた笠岡。
その時に前回訪問で行けなかった「いではら」さんにお邪魔しました。
この「いではら」さんは、「一久」さんで修業し独立。
「一九」の方は、笠岡ラーメンの本家本元と言われる「斉藤」で修業した
「坂本」出身ということで、直系の笠岡ラーメン継承店と言えます。
店前には行列がある中、10分ほど待って入店。
とても潔いメニュー構成の中、「中華そば(並)」を頂くことにしました。

まさに「職人」という感じの大将により作られる一杯。
麺がまるで丼ぶりの中で泳ぐように盛り付けられているのが印象的です。
トッピングには、長めに斜めにカットされた青ネギとメンマ。

そして、笠岡ラーメンと言えばのかしわチャーシューがたっぷりと。
しっかりとした歯ごたえと、独特の旨味を楽しみました。

スープは濃い目の醤油に見えますが、甘みとキレも感じる仕上がり。
スープ全体をうまくまとめている鶏油の存在感もありますね。
しっかりとした旨味でレンゲが止まらないタイプのスープです。

そしてそのスープに負けない存在感を見せるのがこの細麺。
パッツン系の歯触りが良く、スルスルと進むのですが…
並でも十分な麺のボリュームがあります。
「笠岡ラーメン」の受け継がれたものをしっかり感じるお店でした。
ちなみに店近くの富士駐車場と提携していて無料で停めることが出来ます。
行かれる方はお忘れなく!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.